🎼神々の宿る世界樹 ~Zoidsユグドラシル~Ψ

神仏を敬いゾイドを祀るゾイド教団の色々アウトな地下迷宮です。尚、オフィシャルサイトでは御座いませんので神社仏閣の擬Zi化につきましてはタカラトミー様ならびに神社仏閣関係者様からの苦情がありしだい画像を消去いたします。

《回想》ヴァルハラ迷宮LV5へ ⚔️オクミヤ捕獲作戦

・・・・こう、クールに神社のレビューだけにしとこうかと思ってましたが、

でもやっぱりね?そんなの私らしくない訳ですよ。登山の素人がすんなり目的地に辿り着けた訳じゃ無くて、実に情けない旅だったんですよ。

     ↓   ↓   ↓



気温は暑くバックパックは重く・・・・天気は悪い。やっぱやめようかな(。-∀-)富士登山。

いよいよ最強のゾイドを捕獲する為に富士山の頂上を目指しま・・・・せん。😅

とりあえず、本日は5五合目~7五合目ぐらいで様子を見て撤収したいと考えております。
そもそも初めてのガチ登山なので、どんな出で立ちで荷物をどの程度もって行くのか皆目検討がつかず必要そうなものをバックパックに全部詰め込んだ結果、のっぴきならない重量になっているのと、2つの台風の影響がどんな形で出るのか定かじゃありませんから。少なくとも予報だと夕方から雷雨。
LV1の冒険者は、危険が迫ると逃げるしか術がなくそして
f:id:jonjonino7:20190808062814p:plain

トイレが無い状況下において気圧の差でお腹の中身が膨張して💩漏れそうになるかも知れないので、前日から行動食しか食ってません。
腹が減った・・・・。😅おうちに帰りたい・・・。山登りなんて大嫌いなんだよ。
f:id:jonjonino7:20190808065946j:plain


富士宮駅に到着❗因みに現在の気温は・・・・31℃

雲がどんどん広がって、暑いですが気持ち冷たい風が混じっています。暖気と冷気のぶつかり合いで起きるのが雷雨なので・・・・やだな。😅



f:id:jonjonino7:20190808070006j:plain

始発で来てもこの時間。

五合目行きまで一時間以上時間がありますのでコンビニで筆記用具を購入しておきます。

f:id:jonjonino7:20190820160027j:plain

大学の先生?風の外人集団が目の前で待っています。ようやく富士宮口五合目ゆきのシャトルバスが到着した頃には満員😅

 いや~なんだろ?もっとこう、富士登山って修行的で孤独なイメージあったわあ。

f:id:jonjonino7:20190820160422p:plain

さて・・・・バスに揺られること一時間。なんだか感覚がおかしい。

これが高山病とやらの前触れなのか生欠伸がとまらないw(因みに乗り物酔いはしない体質)

風邪をひいたみたいに頭がフワフワするぞ⁉️

でもそこは大人。
低酸素が原因で起きているならば落ち着いてひたすら深呼吸しておけば大丈夫なのだ❗
いざというときの為に酸素ボンベも2つ持ってきている。

f:id:jonjonino7:20190820161052j:plain

ふあ~💦 また欠伸が、気持ち悪い・・・・。

あー、なんだか段々日差しが強くなって来た・・・・・足下に雲が・・・・。

f:id:jonjonino7:20190820161310j:plain

もう、天界に着いたのかな?

f:id:jonjonino7:20190820161442p:plain

ヴァルハラ迷宮(LV5)の入口にとうちゃーく。

なんだろう。登山なんてやらないのにここがとても懐かしい感じがするから山は不思議だよね。デジャヴってるというか。

f:id:jonjonino7:20190820161729j:plain

代々、密教徒(山伏のたぐい)の家系だからもしかしたら忘れてるだけでここへ強引に連れて来られていた可能性もなきにしもあらずですがね。(辛かった筑波登山だけは覚えてますが😅)

f:id:jonjonino7:20190820162137j:plain

まあ、ちょっと驚いたのがそこそこ立派な売店があった事なんですね。ここで1000円の金剛杖を購入。(登山ポールより見た目がカッコいいからという安直な発想。)

f:id:jonjonino7:20190820162452j:plain

登山道入り口にテントがあり、富士山の保全活動募金に一口1000円。当然記念に払う(あれ?浅間大社で払ったやつじゃね?😅)

f:id:jonjonino7:20190820162917j:plain
ここでワイシャツに着替えてカンバッジを装着し、標高に身体をならす事なく登山開始❗本日は会社の飲み会があるので夕方までには下山しないと❗

アブがやたら集ってきて危ない‼️

f:id:jonjonino7:20190820163016j:plain

「国が2億円かけて作ったハイテクトイレ❗」

・・・・らしいですが、入って中を見た感じどこがどうハイテクなのかよく解りませんでした。用を足して見れば解るのでしょうが、トイレに行かない感じのコンディションにしてありますので

f:id:jonjonino7:20190820163305j:plain

とっても残念です❗

いやまあ、砂の道が続きますね。
これが五合目~六合目の道

f:id:jonjonino7:20190820163633j:plain

日差しが強くてとっても暑いです。
こんな場所にも植物は生えてますが、見渡す限り2種類しかないですね。
で、変な蜂がそこらじゅう飛んでて怖い。

f:id:jonjonino7:20190820163946p:plain

今回の為にわざわざ御殿場アウトレットで購入した1万8000円の登山靴。早くも砂まみれ。

f:id:jonjonino7:20190820164209j:plain

はい、ようやく最初のセーブポイントに到着❗
(10:05)

金剛杖に300円で焼き印がして貰えます❗
雲海荘 海抜2500m

f:id:jonjonino7:20190820164509j:plain

何が凄いって、こんな場所なのにインフラも売店もバッチリって事ですよ。😅
ここで働いてる人達ってまさか毎朝ここまで登って通勤してるんだろうか?
f:id:jonjonino7:20190820164745j:plain

名前の由来になっている雲の海❗

凄い。もしも雲がなければ駿河湾が見える方角ですな。

f:id:jonjonino7:20190820164920j:plain

ここまでは、バッチリ案内がありますね。

・・・・ええ。実はここまでがウォーミングアップコースですから・・・・・。

f:id:jonjonino7:20190820165201j:plain

で~💦なんじゃこれ

f:id:jonjonino7:20190820165314j:plain

いきなり勾配が急になって、足場も悪くなっとるやんけw
f:id:jonjonino7:20190820165514j:plain
もう、険しすぎてムリ・・・

なんでみんな、そんなペースで登れるんだい?

教えてくれ、そこの小学生!

(同じバスに乗りあわせて来た人達に抜かされてゆく!)

f:id:jonjonino7:20190820165826j:plain

あれが宝永山かな?

もうね、「 宝永山・御殿場ルート → 」

みたいな標識と分岐が途中にあるんですが

そんな所よってる心のゆとりが無いぐらいキツイです。😅
だって、もう帰りたい・・・。

f:id:jonjonino7:20190820170547j:plain

(;´Д`)ハァハァしんどいよお・・・・セーブポイントまだあ?

・・・・っと言ってる間に

f:id:jonjonino7:20190820170820j:plain

新七合目のセーブポイントに到着❗(11:10)

日差しは暑いけど風はエアコン見たいに涼しくなって参りました❗
冷たい風を吸うと、そこだけ酸素濃度が濃い為か?力が回復します❗

f:id:jonjonino7:20190820171115j:plain

そう。ここらへんから酸素が貴重品になって来てます。動いたら動いた分だけしっかり深呼吸をしないとたちまち体がフリーズします。

f:id:jonjonino7:20190820171323j:plain
ああ・・・・登山がこんなに辛いものだったなんて・・・・・。
f:id:jonjonino7:20190820171501j:plain

下から吹き上げて来る冷たい風を酸素ボンベの代わりにして・・・・手持ちのボンベを温存❗
RPGの回復アイテムと同じ!

f:id:jonjonino7:20190820171758j:plain
このキャンディと水でエネルギーを生成しながら進む。可能な限り濃い濃度の酸素を吸入する。まるでエンジンと同じ原理w

f:id:jonjonino7:20190820172108j:plain

・・・・夕方から天気が荒れるって聞いてたけど、もうヤバいんじゃね?😅
帰った方がいいよね? ね?

f:id:jonjonino7:20190820172250j:plain

そう思ってたら背後から若い男性の雄叫びが!💦

f:id:jonjonino7:20190820172407j:plain

振り替えるとそこには、パンツ👖一丁で上半身裸、荷物は無く金剛杖のみでサンダル👡
というルックスの外人がこの険しい坂を
f:id:jonjonino7:20190820172637j:plain
まるで仙人のように一気にかけ上がっていった。

こんな酸素が薄い中でだ❗

彼はシャトルバスで私の後ろの座席に座っていた。

まあ、・・・・これで全員に抜かされてしまった訳だ。

f:id:jonjonino7:20190820172921j:plain

もう、20分歩いたら休憩して20分歩いたら休憩してを繰り返してようやくセーブポイント「元祖七合目」にとうちゃーく(12:20)

そう。八合目ではなく、「元祖七合目」w
このガッカリ感ったらないyo( >Д<;)

f:id:jonjonino7:20190820173253j:plain

もうね、なんだか小雨が降ってきたし、帰ろう。

うん。今日は日が悪い!
この先八合目の焼き印をゲットしたら今日は撤退しよう❗
偵察。そう。今日の任務は偵察なのだ。
そうだ、次で終わりにしよう🎵

f:id:jonjonino7:20190820193835j:plain

・・・・いやあ、でね?

砂ぼこりとか凄くて鼻の中、口の中に容赦なく砂利が飛び込んで来るんです。その度にぺっぺっと唾を吐くんですが、持ってきたマスクは結局着けませんでした。
f:id:jonjonino7:20190820194222j:plain
(こんな空気が薄いとこにまで・・・・)

何故ならただでさえ空気が薄くて、深呼吸しながらジリジリ進んでいるような状況。マスクなんて苦しくてやってらんない。
否。酸素が少しでも足りないと、たちまち全身が痺れて動けなくなるという地獄❗😅

f:id:jonjonino7:20190820194551j:plain

間もなく八合目の山小屋が見えてくる頃ですが、

もう、数メートルおきにしゃがみこんで休憩しないと持たない状態。ミックスナッツがどうして行動食なのか今なら身体で解る。飴や肉じゃ摂れない何か大切なものが含まれている気がする・・・・。

f:id:jonjonino7:20190820195306j:plain

苦しい・・・・苦しいよ・・・・そしてなんでこんな大量の荷物を持って来ちゃったんだろう?
( ;∀;)

防寒着やら本やら酸素ボンベやら着替えやら・・・・・・。

何でこんなところまで登っちゃったんだろう?w

たかが神社の写真を撮るだけじゃないか。😅
神社なんて、街中に幾らでもあるじゃないか。

もうやだ。こんなにビバークしてたら日が暮れちゃう。お家に帰りたい・・・・(でも帰る為には自分で歩かんとw)

f:id:jonjonino7:20190820195702j:plain

そんな弱音が頭を渦巻いてる私の横を、元気な小学生たちがひょいひょい通り過ぎて行くし、

可愛い女の子たちが心配そうに覗きこんでは、岩場を軽快に登って行く。

・・・・・・・だ か ら 何でお前ら
そんなに元気なんだー!!💦

f:id:jonjonino7:20190820200151j:plain

休憩しながらメモ帳に書き込んでいるため、ここら辺の感想が一番長い。

こんな所を平安時代以前の奴等が何度も登頂して頂上に祠を作ってたなんてほんまかいなwとか、
早く下山して、駅前の丸亀製麺にいきたーいとか。

そもそも、もう古代人の謎なんてどーでもいーやーとか。

f:id:jonjonino7:20190820201738j:plain

セーブポイント到着。八合目。(12:20)
鳥居が見えてきた・・・・ようやく形が見えてきた・・・・・だがしかし、脹ら脛が崩壊寸前❗
みんなどんどん登ってゆくなあ😅

f:id:jonjonino7:20190820202155j:plain

もうねえ・・・・登山の良さが全くワカラナイよw
何でみんなそんなに頑張るの?

・・・と、思ったら家族連れを中心に大体この辺りで引き返し下山する人が多い。

 そりゃそうだよねえ。😅
私のすぐ後ろを歩いていた野原ひろしと野原しんのすけみたいな親子と意気投合。

この親子もまた八合目で引き返すらしい。
それは奇遇ですね(*´・ω・`)b、と私も引き返すむねを打ち明けたら、野原ひろし風の男性は私に登山は初めて?と、聞いてきた。
f:id:jonjonino7:20190820203227j:plain

初めてです❗ と言ったら
急に漢の顔になって

「じゃあ、後悔が残るだけだな。まあいいんじゃないですか?」

と言い始めた。😅
つまり最後までやりきれよと。

f:id:jonjonino7:20190820203508j:plain

・・・はい、センパイ頑張りまーすヽ( >Д<;)/

f:id:jonjonino7:20190820203758j:plain

おかげで九合目に到着。(14:20)

ここには何と飯屋さんがある。
そして誰が買って行くのか富士登山記念Tシャツも売っている。

f:id:jonjonino7:20190820204117p:plain

万年雪荘。九合目には2つの拠点があるらしく手前側そして

f:id:jonjonino7:20190820204516j:plain

名物の1000円カレーの誘惑に負けてしまった・・・・・。味?普通にスパイシーで美味しかった❗( ≧∀≦)ノ

レトルトパウチかも知れないけど、すっごく美味しかった❗
f:id:jonjonino7:20190820204803j:plain

元気が回復したところで出発❗

f:id:jonjonino7:20190820213418j:plain
もうこんなイカれた道も慣れたw

岩だらけの場所をかなり登って行くと再び山小屋が

f:id:jonjonino7:20190820204957p:plain

胸突き山荘。

もう、ここは完全にスルー。トイレが臭いイメージしかない。


とりあえず、野原ひろし風の男性による激励の為か
苦しいながらもどんどん登って行き
最終的に登頂に成功出来ました。

・・・・メンタルって大事よね。
f:id:jonjonino7:20190820210058j:plain

16:00 富士山頂 浅間大社奥宮

確保。

f:id:jonjonino7:20190820210246j:plain

さて。困ったことに何の感動もありませんでした。┐('~`;)┌
ここまで登って来た以上は、これから降りなければならない。

頭の中にあるのは帰りの最終シャトルバス。
発車は19:00

残念ながら途中からしか時間を記録しておりませんが、六合目を出発したのが10:05だとしよう。山頂到着が16:00
16:00-10:55=5:55

六合目→山頂まで登りが凡そ6時間・・・・ん?

下りは登りの2倍のスピードで行軍出来たとして
・・・六合目まで3時間?じゃ、間に合わないよね。!Σ( ̄□ ̄;)
だって五合目で待ってる最終バスは19:00発

チケット購入の時間まで考慮に入れたらヤバいよw

3倍速だ。うん。通常の3倍のスピードで下るしかない❗

そうやって走って下る羽目になった。

帰りはバックパックの重さも手伝って20回は盛大に転んだ❗
後ろからやはり最終シャトル目当ての登山客がどんどんかけ降りてくる❗
煽り煽られ皆転ぶ‼️

幸い岩場の下りは私の18番。他の中高年登山客が通らないルートを選んでかけおりる。

七合目に差し掛かるといよいよ、慣れてる人も転ぶレキ地獄。転びまくり全身傷だらけ。
卸したての登山靴(1万8千円)には穴が空いた❗
( ;∀;)
何度も転びながらようやく六合目が真下に見えてきた。

この時点で時刻は18:40

まずい・・・・・

バックパックの重さが災いして砂利に足をとられ坂をズデーーンと派手に転がったりしながら、兎に角かけおりる。乗り遅れたら飲み会どころか明日の仕事に間に合わない❗( ;∀;)

どうにか2分前に最終シャトルバスに滑りこめた!
こうして私のオクミヤ捕獲作戦は終了しました。

皆さん。登山はゆとりを持って計画的に。





そして、会社の飲み会へは遅刻しながらそのままの格好で出席。


今回の教訓

スーツは登山にも使えます❗( ≧∀≦)ノ

山頂付近には変わり者が多い。

下山して一週間は道じゃない場所が道に見えた。

お疲れ様でした。

富士山頂上 浅間大社奥宮(素組🔩)

🎼ヴァルハラ宮殿「玉座」

f:id:jonjonino7:20190814011806j:plain
SPEC・・・・<名前>センゲン大社-オクミヤ- Ψ祭神 アサマ大神✖️木花開耶姫命 ∞富士山信仰 🔷祭り🔷 8月15日(御例祭) 《発掘地域》富士山頂上(〒418-0112 静岡県富士宮市宮町1−1)・・・・・・・正しくはアサマ大社という。「アサマ」はマレイ語であり、アサは煙、マは母を意味する。富士山本宮浅間大社を起点とした古くから伝統の登山道である表口(富士宮口)若しくは御殿場口から登り詰めたところの山頂に鎮座しており御神体は大内院と呼ばれる富士山の火口で、その底辺の八合目から神域となる。相殿の神として背の君天孫(ダーリン)瓊々杵尊、父神(パパ)大山祇神を祀る。
f:id:jonjonino7:20190820021843j:plain

 ∽ 🗻 ∽ 超☯️古代世紀 Z ∽ 🗻 ∽

 西方から上陸した謎の軍勢との戦争の最中、戦場でつわりを迎えたサクヤ姫に、夫である神皇ニニギは言い放った「それ、タイミング的に俺の子じゃないだろ?不倫するなんて最低だな。」
 
 西方から押し寄せた軍勢との激闘は、父オオヤマツミ率いる増援が間に合い辛うじて勝利することが出来たものの神皇軍は多くの将兵を失っていた。そして、この戦いの間に母に続いて父をも失ってしまった失意のサクヤ姫にとって夫ニニギの冷酷な言葉は、どん底に突き落とすのに充分過ぎる破壊力だった。
 何よりこの時代の価値観における「不倫」は、犯罪者と等しい重い言葉であり、およそ自分の伴侶に投げ掛けるものではない。
 
 富士の麓の王国に帰還し臨月を迎えるころ、サクヤ姫は世間に対しお腹の子と自身の潔白を証明する為、無戸室にこもり火をかけ、そこで出産するという誓約(うけい)を行う。(誓約とは『そうならばこうなる、そうでないならば、こうなる』とあらかじめ宣言を行い、そのどちらが起こるかによって、吉凶、正邪、成否などを判断する占いの一種※Wikipedia。アタ族のサクヤ姫は神々の意思である炎にそれを委ねた。)
その結果、火が照るように燃えていた頃に産まれて来た子にホデリ(火照命、後の海幸彦)と名付け、火が盛んに燃え盛る中盤に産まれた子にホスセリ(火須勢理命、後の農幸彦)、そして火が消えかけた頃に産まれた子にホオリ(火遠理命、後の山幸彦)と名付け、焼け死ぬ事なく無事3人の子供を授かる事に成功した。
 その後、『これで私の身の潔白は証明されたはず』と言い残し、天児屋根命や猿田彦の制止も聞かず、サクヤ姫は高秋峰(当時の富士山の火口。今より標高がうんと低かった)へ登っていった。そしてそのまま、意を決して火口に投身してしまう。
 すると富士山は激しく燃え上がり火柱は天を焦がし黒煙は空を覆いつくして、四方八方に溶岩が流れ出したが、その溶岩には無数の猿がつき従い、溶岩の中央に光輝くサクヤ姫のようなものが見えた❗といって人々が騒ぎだした。
 その溶岩の流れは東南方向・・・つまり母の賀茂沢姫の墳墓(三嶋大社)、それから西南方向、つまり父の大山祇の眠る大宮(富知神社→浅間大社)まで来るとピタリと止まってしまった。
 後に「サクヤ姫は最後に父と母に会いに行ったのだ」と噂されたが・・・・・実はこれで終わりじゃ無かったんだ。

 その後、何度も何度も富士山は大きな噴火を引き起こしその度に激しい溶岩が流れ出して、まるで神皇ニニギとの思い出を抹消するかのように富士の裾野にある王都を焼き付くし、火山灰が埋めつくして行った。何度も何度も・・・何世紀も富士の神アサマと融合した姫は破壊の限りを尽くし、こうして富士に栄えた王国は壊滅していった。最早サクヤ姫も夫への復讐心なのかアサマ神の荒魂なのかわからないまま、気づけば何千年も暴走していた。

 時は平安時代。西の朝廷は、度重なる富士山の噴火(富士王朝の負の遺産)をどうにかするべく東征から戻ってきた坂上田村麻呂に命じ、富士の神アサマの怒りを鎮め制御する為のプロジェクトを立ち上げる。毎回溶岩がストップする大山祇の塚のある大宮にヤマトタケルが建てた山宮の神社を遷して「浅間神社」の第一号(浅間大社)を完成させる。更に富士山の登山道を中心に次々と浅間神社を建造してアサマ神の怒りを慰めて行き、ついに富士山の噴火を止める事に成功した。ようやくサクヤ姫は自身の悲しみやアサマ神の怒りから解放されたのだ。
この西の朝廷こそは、サクヤ姫が産み落とした山幸彦の子孫が建てた大和国の系譜であった。
夫の王国を滅ぼし、息子たちの王国が西に起こり繁栄する・・・・・。もうこの時点でサクヤ姫の復讐は完了していた。



 良かった良かっためでたしめでたし・・・・・・ってそんな訳はなく、江戸時代に宝永山が噴火してえらいことになる。😅

 ・・・・尚、富士山の麓の硬い地面にはインダス文明、黄河文明由来の金銀財宝が眠っているとかそんな噂もある。
           

 


            (日本の神朝時代より)


f:id:jonjonino7:20190809233531p:plain

かつて登山家の登山家による登山家の為の楽園を建設していた奴らがいた。彼らは山を愛しトレッキングこそ神に近づく為の儀式だと考えて世界中の山々にその痕跡を残して来たという。

紀元前X万年・・・・・・遠い海から造船、建築技術、暗殺術や魔術を携え富士山へやって来たその登山家団体を我々日本人はこう呼ぶ。

       「天狗さん」
f:id:jonjonino7:20190809234736j:plain

はい、色々あってようやく富士山の八合目までやって参りました❗
f:id:jonjonino7:20190809234947j:plain

富士山八合目は、浅間大社奥宮の御神体である火口が始まる辺りなのでこの先境内地となります。

Δ ー Δ ー Δ 富士山 Δ ー Δ ー Δ 

f:id:jonjonino7:20190809235259p:plain

Δ ー Δ ー Δ Δ ー Δ ー Δ Δ ー Δ

富士山は頂上までに幾つかのステーションが存在し、そこで八角杖に300円の焼き印を入れて貰ったり、食料や酸素ボンベ、行動食の予備や飲み物など、登山に必要なグッズを購入することが出来るのです❗

f:id:jonjonino7:20190810000148j:plain
↑八合目の焼き印

因みに、水も食料もしこたま持ってきましたが、折角なので焼き印入れて貰うついでに何か買って行きましょ🎵そうだな・・・500mlのソルティーライチにしよう❗
おっちゃん!それ一本❗「あいよ❗全部で800円ね!ありがとう❗」

・・・・・・!? 800-300(焼印代)=500(ソルティ・ライチ)←マックスバリューで98円相当。

f:id:jonjonino7:20190810000644j:plain

・・・・・富士山の物価は凡そ✖️5です❗(ヘリコプター輸送代かな)
f:id:jonjonino7:20190810021947j:plain

想像以上にキツかった酸素の薄さも八合目に差し掛かった辺りから随分楽になってきた。多分気温が幾らか低いからだと思いますが呼吸が楽。

そういえば・・・・新七合目辺りから杖だけ持って雄叫びを上げながら軽やかに抜かしていった半裸の金髪外人は何処までいったんだろう?😅

f:id:jonjonino7:20190810023359j:plain

ふと、思った。彼はいわばパンツいっちょでここまで走って来た。水も行動食も持たずにパンツいっちょで忍者のようにゴツゴツザラザラしたこの坂道をかけ上がっていった。

つまり、登山で一番大事なのはチマチマしたテクニックや装備ではなくハートなんだと改めてわかった❗

f:id:jonjonino7:20190810024058j:plain

そうと解れば俺だって❗などと
かけ上がってみたら意外とひょいひょい行ける❗これなら一気に・・・・・あ・・・なんだかふくらはぎが痺れて来た?
と、感じた直後凄まじい呼吸困難に!苦しすぎて
その場にうずくまった私に「ナイスファイト❗」などと下山してきた人たちが次々に声をかけてくれる。😅

・・・やっぱ、あの外人オカシイ!

f:id:jonjonino7:20190810024644j:plain

地を這うようにジリジリと頂上へ向かう。

すると、例の外人が嬉しそうな顔で杖を振り上げながらかけ降りて来た!流石に寒かったのか途中の売店で購入したとおぼしきシャツを着ていた❗(財布は持ってたのね)

f:id:jonjonino7:20190810025040j:plain

まあ、そんな訳で私も山頂に到着❗

f:id:jonjonino7:20190810025221j:plain

ここを登るのもしんどいなあ。

f:id:jonjonino7:20190810025345j:plain

はい、お待たせしました。こちらが富士山本宮浅間大社の奥宮でございます。

f:id:jonjonino7:20190810025500j:plain
あ、因みに気温は言われるほど低くはありませんでした。
せいぜいエアコンが効きすぎた部屋程度。

何せ私、奥宮に参拝するということでワイシャツで来ましたから。他の登山客は半袖半ズボンの人もちらほら。
f:id:jonjonino7:20190810025931j:plain

それでは、参拝しまーす❗( ≧∀≦)ノ

中は・・・広くないですね。拝殿が社務所兼用。
ここで富士山の火口を回る御鉢周りの為の刻印を杖にしてもらいます。ひとまず神様に2礼2拍手1礼で挨拶をして御朱印ゲット。

f:id:jonjonino7:20190810030442j:plain

そして御神体である富士山の火口を見に行きましょ❗( ≧∀≦)ノ

f:id:jonjonino7:20190810030543j:plain
因みに奥宮の社殿を横からみるとこう。
建物は1903年に有志らがここまで材木を担いで持って来て壁はそこら辺にある石を代用。その後災害で大破し、最近改築されたらしい。

分かりにくいですが一応、本殿(遥拝所)らしきものがあります。

f:id:jonjonino7:20190810031245j:plain
それでは視線を戻してもらってこちらが火口になります。この辺りにかつてはお寺やら仏像やらがあったらしいですが、明治の廃仏毀釈運動で完膚なきまでに破壊されたそうです。

f:id:jonjonino7:20190810031447j:plain
日本もかつては中東のように政治と結び付いた宗教系の過激派が居たという事なんだぜ❗
それは置いといて、左の岩から湯気が出ているけど温泉でもあるのかな?
f:id:jonjonino7:20190811004212j:plain
はい皆さんこちらが富士山火口です。
断言は出来ないけど多分この出っ張りがGoogle map上の「虎岩」だと思います❗



あ~・・・・😅

解るよお。コレジャナイ感半端ないもんね?

ほら。火口ってもっとこう
f:id:jonjonino7:20190811005212j:plain
こんな感じじゃんね?😅

でもこれはどこからどう見ても・・・・・・f:id:jonjonino7:20190811005643j:plain
田舎によくある砕石プラント!
いわゆる舗装工事とかに使う骨材の砂利!
まんまあれを販売してるプラント❗

f:id:jonjonino7:20190811005853j:plain

本当にここが直径800m深さ240m富士山の火口なんですよ❗
いや本当に。( ≧∀≦)ノ

「これが富士山の頂上である」って前提で見ないと
人によっては“ここ、どこの工事現場の写真だろう”ってなる。
f:id:jonjonino7:20190811011128j:plain

奥宮で貰える御鉢回り用の杖印。

御鉢回りというのは富士山の火口を一周すること。所要時間は凡そ1時間と言われておりますが・・・・。

f:id:jonjonino7:20190811071003j:plain

申し訳ありませんが、今回は力量不足で時間がなく、この摂社に御詣りして終了とさせていただきます( ;∀;)


f:id:jonjonino7:20190811071049j:plain

もう降りないと19時の最終バスに間に合わない❗😅



f:id:jonjonino7:20190811071128j:plain

御鉢回りについて

仏教が盛んだった江戸時代以前、山頂の剣ヶ峰、久須志岳、成就岳・・・・等の八つの峰を極楽浄土を表す八葉の蓮華に見立てて巡礼したのが起源とされ、平安時代末期には山頂に祠堂が建てられ、江戸時代始めには、藤原角行が富士登拝を盛んに行った事から庶民に広まり

f:id:jonjonino7:20190811071203j:plain
次第に発展してツアーを企画したり宿を提供したり、登山の基本や見所などをレクチュアする「富士講」という登山サポート団体による登山が行われるまでになる。


f:id:jonjonino7:20190811071518j:plain

・・・・・因みに、この富士講って人達、何故か未だに居ます。ガイドブックには「御山で見掛ける白装束」と書いてありますが、普通に街中で目撃したときはヤベエ新興宗教団体かとばかり思ってました。(。-∀-)

登拝者は金剛杖(1000円で売ってる木製の杖)をつき、「六根清浄(ろっこんしょうじょう・目、口、耳、鼻、身、心に不浄なものがない事を願う呪文)」を唱えながら登らねばならないらしいが、帰りにすれ違った女性パーティーが恥ずかしそうに唱えていたのしか知らないぞ?w

f:id:jonjonino7:20190813141509j:plain

うーん。もう登りたく無いですが、次回機会があったら(と、いうか来月閉山する)、もう少し詳しい所を見て行きたいと思います。
とりあえず、上古時代に渡来してきた縄文人(最古の日本人)が登山愛好家だということだけは理解出来ましたし、f:id:jonjonino7:20190813142116j:plainこういう場所を天界と呼ぶ理由も理解出来ました。


天狗のモチーフになった高度な工業民族は、バックパックを背負い山を踏破しては祠を建て、その麓に文明を開き、原住民に文字や医療、農業や建築、登山を教え地域によって天使と呼ばれたりガルーダと呼ばれたり、精霊王と呼ばれたり(山の)神々の使いとして或いは現人神として崇められた・・・・・。

ある意味、かつての世界は1つだった。
山は神殿であり、文明ネットワークのシンボルであり、ピラミッドや前方後円墳(実は単なる墓ではなくて交易申請や援軍要請に必要な資格証明)と同等のものであったと思われる。


※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの商品です。

史跡富士山 村山浅間神社

🎼解放されてゆく本能。
f:id:jonjonino7:20190806164148j:plain

SPEC・・・・・<名前>ムラヤマ・センゲン神社 Ψ祭神 木花開耶姫命、大棟梁権現 ∞村山修験道(古代信仰の系譜) 🔷祭り 富士山開山祭(7月)、富士山閉山祭(9月) 《発掘地域》〒418-0012 静岡県富士宮市村山1151・・・・・・富士山に置ける修験道の中心地として19世紀後半までは興法寺(こうほうじ)と呼ばれて居ました。富士山本宮浅間大社とともに大宮・村山口登山道の起点でした。古代から近代(現代?)に至る山岳信仰を考察する上で重要であることから、八合目以上の山頂部、登山道等と共に史跡と見なされております。

 
 

     ー  氏 神 社  ー
 
 村山修験の開祖 「富士上人末代」は、役ノ行者の修法を継ぎ幾百回もの富士登頂を成し、頂上に大日寺を建て、山岳仏教の基礎を固めた。
そして「大棟梁権現」を名乗り村山の地にて即身仏となって、当山の守護神となった。境内にある氏神社はその霊を祭り、氏子の信仰厚く高嶺総鎮守と称している。


アサマ神社の進化

富士山に太古のアサマ神殿→日本武尊の手により山裾に移動(山宮浅間神社)→名もなき人々により、富士宮に大山祇を祭る富知神社(プロトタイプ)が建てられる→坂上田村麻呂の手により掛け合わされて浅間大社が誕生する→アサマ大神の遺伝子を抽出し古代山岳信仰の流れを汲む修験道で欠損部分を補い紀元前の姿を復元する計画が始まる(村山浅間神社)→富士山火口に浅間大社奥宮(古代アサマの野生体)誕生。

機体解説:当機の大きな特徴としては、従来の浅間神社シリーズが荒ぶる富士山の化身であるアサマ神(アタカアシツヒメ)の暴走を抑え封じ込むリミッターとして製造されているのに対し、逆にアサマ神(アタカアシツヒメ)本来の力を解放する目的で開発されているという不可解な点である。
これはヤマト政権によって造られた浅間神社シリーズを富士王朝の末裔(鎌倉以降の武家政権)が奪取したものであると解釈出来る。


f:id:jonjonino7:20190805011235p:plain

とりあえずリュックを背負い富士山の坂道を登った先にその神社はあります。
f:id:jonjonino7:20190805014350j:plain

テレビでは“仏教と神道が融合した珍しい神社”等と紹介されてましたが・・・・日本に初めて仏教が伝来した際、何故か巫女さんがついてて神様の一種として紹介されたのと
f:id:jonjonino7:20190805015143j:plain
更に後の時代に「本地垂迹説」といって、すべての神々は天竺にいる仏様が人々を救済する為に降臨した仮の姿である、という思想が産まれ神社と御寺がごちゃ混ぜになってきた歴史があります。


f:id:jonjonino7:20190805015600j:plain

例えば神社の管理をしているのが今なら神主さん、大昔は神社に御坊さんが常駐してたらしい。
その他、神社ではお馴染みの「拝殿」何かも実は仏教建築がルーツだと言われていますね。


f:id:jonjonino7:20190805020013j:plain

・・・・そういう経緯もありますんで、大して珍しいものでもないと思ってました。

f:id:jonjonino7:20190805020444j:plain

・・・セキュリティ的な理由で左手にある建物は出せませんが、明らかに「御寺」ですね。ええ。



まだ一の鳥居を潜っただけでまだ上があります。

f:id:jonjonino7:20190805022616j:plain
ひとまず清めを。本来は専用の川なり池なりがあってそこで禊を行うのが正式なやり方ですが、それだと手間が掛かりすぎるということで簡略化されたのが手水舎。左手右手に水を掛け、最後に手に受けた水で口をすすぎ(柄杓で直にやると衛生的にアレだから)最後に柄杓に水を掛ける。これで沐浴したことにする、という儀式。

f:id:jonjonino7:20190805022706j:plain

はい、じゃあここから参拝❗
小さな鳥居を潜る前に「失礼します」と、お辞儀。

f:id:jonjonino7:20190805025110j:plain

この一角だけ見てると本当にただの小さな浅間神社ですね。
f:id:jonjonino7:20190805224651j:plain

元々、ここは富士山の村山口といって、浅間大社の湧玉池(禊してスタート)から伸びる元祖富士登山道だったらしいですね。
ここが神社じゃなくて修験道の寺だった時代の話ですね。富士山に登る事そのものが神と合体する為の修行だったんですな。

f:id:jonjonino7:20190805230619j:plain

・・・・で、これ漢字が出来る直前の古代文字らしいです。(梵字やヘブライ語っぽい)漢字って単に象形文字から直に進化したんじゃなくて、象形文字から発展した古代文字同士を合成したり、統合したり簡略化したりして出来た活字を書くのに適した形の書体みたいです。

・・・・・なんでこんなものがこんなところにあるのか?

役行者や山岳信仰と関係・・・あるでしょうね。

わざわざこんなものを飾っているあたり、浅間大社から本来の姿である富士山のアサマ大神を復元して富士山頂の奥宮を造る過程の産物が村山浅間神社というか。
f:id:jonjonino7:20190805231342j:plain

初めて富士登山をした外国人ラザフォードさんの記念碑。
日本開国後、初代駐日総領事としてやって来た人で元お医者さん。

f:id:jonjonino7:20190806101907j:plain

浅間神社のすぐ隣には摂社的な鳥居があります。
こちらが村山浅間神社の前身である寺の創始者である富士上人末代が祀られている場所です。
役小角の意思を継ぐ者ですね。

f:id:jonjonino7:20190806103555j:plain


参拝しまーす。

f:id:jonjonino7:20190806103634j:plain

村山修験道の開祖で1132年(長承元年4月19日)同志の頼然とともに富士山の登頂に成功した。過去に登頂した金時上人・覧薩上人・日代上人らの遺品を発見し、4度目の登頂の際に仏具と不動明王を刻んだ鏡を山頂に奉納した・・・とWikipediaにありますね。
f:id:jonjonino7:20190806104436j:plain

・・・・尚、即身仏だそうです。即身仏というのは何らかの意図を持って特殊な修行をし、自分の肉体をミイラとして未来に残した御坊さんのこと。

肉体が臭くなるのを防ぐ為にナッツ等を中心とした木食をしたり漆を飲んで水分を絞り出したりしながら厳しい登山を繰り返し・・・・・最後は穴の中で仏様になります。

f:id:jonjonino7:20190806104831j:plain

正気の沙汰ではありませんが、それだけの覚悟があったのでしょうし、概念的には釈迦の世が到来した未来に復活できるように自らの肉体を保存した・・・・とされますのでコールドスリープのようなものでしょう。f:id:jonjonino7:20190806105726j:plain“霊を祀る”と表現がある為、ここに「それ」は無いでしょうが、彼は未来に生きている。

f:id:jonjonino7:20190806105803j:plain

で、富士上人末代が眠る御堂手前の鳥居のとなりには村山浅間神社のもっとも特徴的な建物が。
f:id:jonjonino7:20190806105915j:plain

神宮寺・・・・と呼んで良いのかはわかりませんが、そのまま御寺です。
元々こちらは神社ではなく「興法寺」という修験者たちの修行場所でした。
f:id:jonjonino7:20190806110236j:plain

お賽銭して挨拶した後は更に奥へ❗


f:id:jonjonino7:20190806110315j:plain

境内の末端にはこのようなモニュメントが。
馬頭観音がいますね。
f:id:jonjonino7:20190806110430j:plain

広場にあるのは護摩壇。修験道において火は神聖なものであり、ここで護摩を炊いて供物を火に入れます。因みに護摩とはゾロアスター教の「ホーマ」が訛ったもの。
f:id:jonjonino7:20190806110724j:plain

中央にはシンボルの不動明王が祀られており

村山浅間神社では7月の開山祭や9月の閉山祭においてこちらで登山の安全と感謝をします。

f:id:jonjonino7:20190806110958j:plain
その裏になんだか意味深な石と細道があるので登ってみます。
f:id:jonjonino7:20190806111103j:plain

・・・・・まあ、行き止まりになっていて古い薪が残ってましたので護摩用の薪置き場でしょうね。

f:id:jonjonino7:20190806111216j:plain

はい、では境内の出口に向かっておりて行きましょう。
f:id:jonjonino7:20190806111319j:plain

そうすると、山岳信仰でお馴染みの禊をする場所。
ここで登山者は余計な垢を落としてから富士山頂を目指します。・・・因みに同じ山岳信仰の旧約聖書でもやはり山裾と山頂の境内手前に池があり、そこで禊を行うシステムになっておりましたので(気が向いたらカビた聖書片手に記事にしてみたいかな)、共通の意図があったのでしょう。

f:id:jonjonino7:20190806112300j:plain

そう。例えば山登りの悩みの種である「体臭予防」とか。(←このあと帰りの電車内でスメテロ)

f:id:jonjonino7:20190806111843j:plain


では、ちょっと早いですが、これにて撤収しましょう🎵

f:id:jonjonino7:20190806111943j:plain

こちらが興法寺側の出入口ですね。



f:id:jonjonino7:20190806112014j:plain

案内所。トイレはここにあります。ちなみに人は常駐してませんでした。

f:id:jonjonino7:20190806112158j:plain

ラザフォード・オールコックの言葉。




んじゃ今日も架空の冒険お疲れ様でした。


※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの商品です。










 

<登山チュートリアル> 村山浅間神社へ

f:id:jonjonino7:20190801212623j:plain

・・・・富士山頂上目指すぞ🎵
などと息巻いて家を出て富士宮市に到着したのは午前10時過ぎ。10時30分発5合目行きがありますね。(朝一番は6時30分)富士山に登るならここが最短ルート❗・・・・ですが、天候は午後から雷雨の可能性。そして現在の装備は・・・・仕事で使ってるリュックの中に飴玉、ペットボトル(500ml)、傘、上着

 以上!ははははは(。-∀-)もうダメだこりゃ。


f:id:jonjonino7:20190801123339j:plain

なので急遽予定変更、訓練を兼ねて富士宮市にある村山浅間神社を目指します!

冨士講(修験道の一種)的には富士山に入山する前は、その神社に挨拶に行くと良いらしいです。
f:id:jonjonino7:20190801123548j:plain

で、せっかく訓練でそこまで登るので、経路上にある浅間大社に挨拶して少々寄付。

f:id:jonjonino7:20190801172739j:plain

浅間大社の門の近くにあるフードコート・・・・鱒の漬け丼はここでしか食べられないのです。

f:id:jonjonino7:20190801214054p:plain

さー出発だー!ははははは❗😅

山なのに街❗危険な状況になってもエスケープポイントと補給ポイントが無数にある。

あーもう開始1kmで手持ちの水分飲みきっちまったい!

f:id:jonjonino7:20190801214249j:plain

・・・・・・・わかってる。これが富士山の真ん中ならゲームオーバーってことは。😅
仕方がない。今のリュックは小さ過ぎる。

f:id:jonjonino7:20190801214503j:plain

体脂肪を減らしてくれるカルピス❗😅

・・・・・いや、良く考えたら運動の合間に摂取する糖分は体脂肪を燃やしてくれる薬になるんだよねえ。つまり、明らかいらない買い物。登山に必要なのはシンプルな水。

f:id:jonjonino7:20190801215008j:plain

山宮浅間神社。浅間神社(大社)は最初ここでした。

冨士登山に行くのでここにも挨拶して行きます❗
f:id:jonjonino7:20190801221216j:plain
富士山に行って来ますと。

f:id:jonjonino7:20190801221320j:plain
水と作りおきの御朱印を入手❗

f:id:jonjonino7:20190801215402j:plain

もう3時間は歩いてるけど、地図でみるよりずっと遠いですね・・・村山浅間神社は。

f:id:jonjonino7:20190801215556j:plain

なんだか・・・・歩けば歩くほど遠ざかってゆくような気が。


山宮浅間神社で頭から水を被って来ましたが、頭部だけがもうカサカサに乾燥してます。

この事から

登山帽の重要性がよーく分かりました。😅





f:id:jonjonino7:20190801215805j:plain

思った以上に汗をかくし荷物も重い・・・・そのわりに水はすぐ無くなる。

f:id:jonjonino7:20190801220146p:plain

まだまだ歩く感じかな?😅

バスは無いから臨場感はある。

f:id:jonjonino7:20190801220404j:plain

あ、何か見えてきました❗

f:id:jonjonino7:20190801220517j:plain

はい。村山浅間神社とうちゃーく!

ミッション完了❗

f:id:jonjonino7:20190801220653j:plain

クリアランク・・・・・E


ちょっとあれだ❗装備とか判断力とか

色々論外でした😅

f:id:jonjonino7:20190801221800j:plain

なので帰りの経路上にあるここに寄って

f:id:jonjonino7:20190801221901j:plain

まずは積載アップの為にバックパック(3000円)を購入❗

f:id:jonjonino7:20190801222726j:plain

↑↑↑↑
大型かつ、さっきまで背負ってたこれが中に入っているにも関わらず

スッゴく軽い❗😅
今までの荷物の重さが嘘みたいに軽いです。
パッドで密着させて背中全体で背負ってるからかも知れませんが、やはり揃える物は揃えといた方が良い・・・・・という当たり前の結論に至りましたね。

・・・・残る課題は汗の臭いやな。😅
帰りの電車がヤバい。(バイクで登山口まで行く手もあるがイタズラが怖いのと、下山時に万が一手足が負傷してたら車と違って運転不可能なのでNG)

バス、電車用に着替えをもって行くべきかな。

みんなどうしてんだろ?😅

足柄ダンジョン3 夕日の滝

f:id:jonjonino7:20190730134710j:plain

さあ~観るもの見たし、帰るか~🎵
ということで足柄明神と地蔵堂を後に下山を開始しよう。
この地区に住むお婆さん達はタフなのか、くっちゃべりながら普通に歩いて往き来してます。里の者は鍛え方が違いますな~❗
f:id:jonjonino7:20190730135100j:plain
地蔵堂の下に降りるとこんな観光看板があります。
f:id:jonjonino7:20190730135219j:plain

「夕日の滝」・・・・金太郎の産湯はそこから汲んできたようですねb

f:id:jonjonino7:20190730135358j:plain


・・・・・と、言うわけでUターン❗
どうせもう二度と来ない場所だし(これまで通りバイクで通りすぎるかも知れない可能性は置いといて)、夕日の滝を見に行きましょう!( ≧∀≦)ノ

みたいよね?みたくない?

f:id:jonjonino7:20190730140518j:plain

多分すぐ近くにあるでしょう🎵

f:id:jonjonino7:20190730140708j:plain

・・・・・などという淡い期待は裏切られ歩くこと15分。ここは猟師が住んでる集落なのか?お犬様🐶がそこら中からワンワン叫んでらっしゃり、猪の皮が干してあります。

f:id:jonjonino7:20190730141018j:plain

左手に空き地があり、金太郎が昔遊んだという岩がありました。
f:id:jonjonino7:20190730141130j:plain

金太郎のママは足柄明神の神官だし、まあタカマノハラの関係者でしょうね。金太郎もw
坂田金時として藤原家に仕えたのもコネっぽくね?

藤原ってつまり「富士の原」だから。中臣鎌足がどんな理由で藤原の名前を賜ったのか知りませんが。
ともかく、ライコウ四天王の1人となり鬼退治をしたのだった。

f:id:jonjonino7:20190730141904j:plain

この辺の地形は断層で出来ています。

f:id:jonjonino7:20190730142007j:plain

夕日の滝からして川が断層の段差で滝になっている状態ですがまあ・・・・世の中の滝なんてそんなもんですよね?おそらく。

● ● ● ● ● マップ ● ● ● ● ●
f:id:jonjonino7:20190730142219p:plain
● ● ● ● ● ● ● ● ● 

もうこの辺りから滝の音は聞こえてきますがまだまだ夕日の滝は遠い模様。

f:id:jonjonino7:20190730142400j:plain

しばらく歩いていると左手に西部劇に出てきそうな町が出現❗!Σ( ̄□ ̄;)

子供連れが多いです❗

f:id:jonjonino7:20190730142757j:plain
こちらがいわゆる「夕日の滝バンガロー」ですね。
裏手の細道を進むとすぐに小川が見えます。子供達が何やら捕まえてますが、沢蟹でしょうかね?

f:id:jonjonino7:20190730143009j:plain
山に向かって突撃❗
ファミリー向けに整地されているので歩きやすいでしょう?
あちこちからチョロチョロ水が流れて来ています。f:id:jonjonino7:20190730143232j:plain

足元は湿り気を帯びて苔も増えてきました。
f:id:jonjonino7:20190730143354j:plain

はい、ゴツゴツしてきました❗!Σ( ̄□ ̄;)
足元ヌルヌル滑るから気をつけてよ?
f:id:jonjonino7:20190730143458j:plain

おーーーあれが見えますかな?

f:id:jonjonino7:20190730143552j:plain



夕日堂・・・・ここ夕日の滝は修験者達によって「滝開き」なる儀式が行われておりますので、行楽地っぽくなってるけど

とっても厳かな場所なんですね😅
f:id:jonjonino7:20190730143819j:plain

先にご挨拶しましょう。近代神社式の2礼2拍手1礼で。(他は知らないしw)
f:id:jonjonino7:20190801001409j:plain

何の神様ですかね?まあとりあえず


f:id:jonjonino7:20190801001607j:plain

お待たせ夕日の滝です。

まあf:id:jonjonino7:20190801001915j:plain
確かに神々が居そうな雰囲気はあります。
f:id:jonjonino7:20190801002023j:plain

断層によって形成された神秘の滝。ここで金太郎の母ちゃんが水を調達してたんですね。


以上、金太郎にゆかりの夕日の滝でした!

f:id:jonjonino7:20190801002412j:plain

ジオパークに認定されています。


f:id:jonjonino7:20190801002552j:plain

これにて、第二次、足柄ダンジョンの攻略を終了しまーす❗お疲れ様でした。

足柄峠 足柄明神(パーツ取り寄せ中)

f:id:jonjonino7:20190728142001j:plain
地蔵堂からバスで行けると思ったのに・・・・・・。
(o´・ω・`o)

地蔵堂から万葉公園行きのバスは7月現在出ておらず、結局徒歩で最終目的地に向かうことに・・・・。

前回、利用したこの足柄古道を使えば1時間超の距離を20分位に短縮できる優れもの❗

f:id:jonjonino7:20190730053235j:plain

古くは飛鳥時代や奈良時代といった律令制の時代に連絡用の使者や物資運搬用の経路として利用されていた他

f:id:jonjonino7:20190730053002j:plain

軍隊が東国へ出撃する為の道としても利用されてきた。
f:id:jonjonino7:20190730055942j:plain

また律令制の時代(少なくとも飛鳥時代~平安時代まで)は関東以北に暮らす民間人もここを通って西国に年貢を納めに行っていたようです。武家の台頭や朝廷の弱体化で地方分権の時代に戻るまでは税を納めるのに直接朝廷に届けに行かねばならなかったんですね。命懸けで。😅
f:id:jonjonino7:20190730060859j:plain

何はともあれ足柄峠は白中臣鎌足たちが始めた駅制のおかげで大変賑わいました。麓には都に手紙をもって行く偉い人(東西からひっきりなしに来た)の装備を交換したり、食事を提供したり馬を調達したりするステーションが設置され、更にその場所に商人が集まり娯楽施設やお酒屋さん、茶屋、それに都へ用事がある民間人が泊まる安宿なんかも建ち並び大盛況。

∇ ∇ ∇ ∇ マ ッ プ ∇ ∇ ∇ ∇

f:id:jonjonino7:20190730063700p:plain

Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ Δ

白村江の戦争に敗れた後の大化の改新によって足柄峠は

国の偉い人や荷物を沢山持った人が往来するスポットの一つになりました。

f:id:jonjonino7:20190730064359j:plain

で、そうなって来ると当然のように現れるのが荷物を狙ったり朝廷の転覆を狙う「山賊」。

それを討伐する為に、設置される関と軍事拠点。そして門限。

f:id:jonjonino7:20190730064819j:plain

万里の長城のようなものが作られ、段々山全体が要塞みたくなって行きました。

f:id:jonjonino7:20190730065019j:plain

・・・・ここまで登ってくると足柄明神まではもうすぐの筈ですが、現在地がよくわかりません😅
もう汗だく。


f:id:jonjonino7:20190730065229j:plain

標識が見えてきましたね。

なんだか、この辺りは羽虫が多い。藪蚊も含めて。

f:id:jonjonino7:20190730065435j:plain

今までと周囲の植物が変わってきました。
その事が蚊の発生と関係しているのでしょうか?

f:id:jonjonino7:20190730065614j:plain

そして唐突に現れるモニュメント❗
!Σ( ̄□ ̄;)

いや、Googleマップで見てるからモノ自体は知ってましたが

f:id:jonjonino7:20190730065757j:plain

手前に変な形の構造物。

f:id:jonjonino7:20190730065900j:plain
・・・・・河童です。謎の文字が書いてある石の上にお座りになっています。

f:id:jonjonino7:20190730070022j:plain

何か書いてある。

Θ Θ ∇ Θ Θ ∇ Θ Θ ∇ Θ Θ 

f:id:jonjonino7:20190730070303j:plain  

Θ Θ Δ Θ Θ Δ Θ Θ Δ Θ Θ Δ Θ 

ここに祀られているのが本来のサカの神のようです。

f:id:jonjonino7:20190730073134j:plain 

取り敢えずご挨拶。この祠自体は明治以降に作られたものです。

f:id:jonjonino7:20190730073244j:plain

で、生け贄っぽい感じのモニュメント

f:id:jonjonino7:20190730073335j:plain

板東の?・・・・英雄?(^。^;)ん?

f:id:jonjonino7:20190730074108j:plain

何がなんだか分からないよ❗😅

f:id:jonjonino7:20190730074214j:plain

ともかく、足柄山は朝廷によって官道として開発されるまでは、富士山、愛鷹山、秋葉山と同じように古代山岳信仰の神殿そのもので、聖域だったことは間違いないようです。

f:id:jonjonino7:20190730074439j:plain

奥に道が続いてますが

f:id:jonjonino7:20190730074514j:plain

こちらが一般向けの入り口ですね。

この鳥居はあくまで目印の為に作ったものですから必ずしも通らなくて宜しいかと。

f:id:jonjonino7:20190730074655j:plain

表通りですね。上に行けばすぐに足柄城と聖天堂(しょうでんさん)下に行けばすぐに万葉公園です。

∇∇∇∇∇∇∇∇ マップ ∇∇∇∇∇∇∇∇∇
f:id:jonjonino7:20190730074849p:plain
ΔΔ《ΔΔ ΔΔΔΔ ΔΔΔ ΔΔΔ ΔΔΔΔ ΔΔ》ΔΔ

f:id:jonjonino7:20190730075118j:plain

ちなみに駐車場は御座いませんので万葉公園のついでに寄るか?聖天堂のお参りのついでに寄るのが良いでしょう。

f:id:jonjonino7:20190730075428j:plain

タカマノハラ王朝が滅亡してヤマトタケルに負けて以降、散々蹂躙されて由緒の書き換えまでされてしまった足柄明神も地元の人達の力でようやく本来の姿を取り戻せた・・・・といった感じでしょうか?

f:id:jonjonino7:20190730075536j:plain

以上、足柄峠の足柄明神でした。

      尚、マサカリ担いだ金太郎さんのお母様は、この「サカの神」に仕える巫女だった模様です。

足柄ダンジョン2  地蔵堂

f:id:jonjonino7:20190726141749j:plain

あ~暑い!🌠

山北駅で降りて酒水の滝を見て県道726号線をひたすら南下すること2時間ぐらい?

f:id:jonjonino7:20190726141940j:plain


空はこんなに淀んでいるのに
とっても暑い❗
何処からともなく「熱中症注意」のアナウンスが流れてきた・・・。

f:id:jonjonino7:20190726142809j:plain

まあ、でも本日無理して愛鷹山とか登らなくて本当に良かった❗😅こんな風に自販機なんて無いもんねガチの山は。
今の装備は貧弱すぎてこの暑さでは死んでしまう❗
f:id:jonjonino7:20190726143018j:plain

こんな風に定期的に補給拠点があるのは有りがたい!釣りも出来るらしいし。ね?チョーザメってキャビア産むヤツだよね?淡水魚だっけ?

f:id:jonjonino7:20190726143238j:plain

観光マップもある🎵

この先がT字路になっており、

県道78号線に無事合流完了❗あとは道なりに登るだけ。足柄の山は古代の神殿、修行の間。

さーて頑張って歩くかー!
f:id:jonjonino7:20190726185952j:plain
目指せ足柄明神❗えいっ、えいっ・・・・・・おおおおーーー!( ≧∀≦)ノ


f:id:jonjonino7:20190726143350j:plain

箱根登山バス「地蔵堂行き12時15分」
!Σ( ̄□ ̄;)
f:id:jonjonino7:20190726172856j:plain
「・・・・・」

f:id:jonjonino7:20190726185559j:plain

「」



f:id:jonjonino7:20190727063619j:plain


いや~文明の利器って、本当に良いものですね🎵

エアコンの効いた車内で10数分ほど揺られるだけで到着❗😅




これまでの教訓その一! 使えるものは何でも使う。体力温存最優先❗
これまでの教訓その二! 持つべき物はお金❗そして使い道!( ≧∀≦)ノ

● ● ● マ ッ プ ● ● ● 
f:id:jonjonino7:20190727175501j:plain
● ● ● ●  ● ● ● ● ● ●

現在地はここ。足柄明神の居場所に通じるジグザグの坂の手前にあり、路線バスの中継点になっています。
f:id:jonjonino7:20190727143047j:plain

別名 足柄地蔵堂は、地蔵堂地区の名前の由来になっている。
f:id:jonjonino7:20190727143311j:plain
因みに足柄明神のお膝元、地蔵堂地区には金太郎さんの実家もある。


f:id:jonjonino7:20190728001431j:plain

参拝します❗こちらの清め水は、一見雨水を貯めただけに見えるけれど、柄杓でいくら掬っても水は減らない。石の間からじわっと水が湧きだしているらしい。

f:id:jonjonino7:20190728002242j:plain

当地蔵堂の管轄は 「曹洞宗 足柄山誓光寺」

曹洞宗ってことは密教で、空海と関係があるのかね? 

曹洞宗
そうとうしゅう
禅宗の一派。中国の禅宗第六祖慧能の法系である洞山良价 (807~869) を祖とする。中国禅宗五家七宗の一つ。中国曹洞宗は,道元,東明,東陵の3派が日本へ伝わったが,13世天童如浄 (1163~1228) の法を入宋して伝えた道元派のみが栄え残った。(ブリタニカ百科事典)


うん。まったく違うね!


福井の永平寺と神奈川の総持寺の2つの大本山をもち,全国に約1万 4000の末寺を擁している。

f:id:jonjonino7:20190728002541j:plain

はい、ご苦労様でございます❗少しだけ記事にさせてください。
とりあえず、手を合わせてみる。

f:id:jonjonino7:20190728064816j:plain

曹洞宗は鎌倉時代に広まったらしいですね。こちらが建立されたのがいつ頃の話なのかはわかりませんが村の名前になっている程度には古いのかな。

f:id:jonjonino7:20190728065118j:plain

ご本尊の説明書き読んでるとなんだか伊豆の願成就院にある不動明王と似ているような・・・・?
まあ、ずっと後から作られた物だから手法を取り入れていても何ら不思議ではありませんよね?

f:id:jonjonino7:20190728065420j:plain

こんな言い方が適切かどうかはわかりませんが、こういう物を作っていた人達の子孫が実はガンダムのプラモデルを開発しているのでしょう。
元々日本のプラモデル業界ってのは小型の仏像を作るノウハウから誕生したらしいので。

(目をクリアパーツで表現する運慶の手法はゾイドにも引き継がれた。)
f:id:jonjonino7:20190728065854j:plain

はい、という訳で前々回のがした足柄地蔵堂を攻略出来ました❗ここは足柄峠のセーブポイント的な場所で、山登りに慣れない人でもJR松田駅からバスに乗ってこの地点から山ダンジョンの冒険を始められます!( ≧∀≦)ノ
 そして、ここから更に乗り換えで万葉公園までバスが出ておりますので有名な聖天堂(ガネーシャが祀られている)や足柄明神(サカの神が祀られている)の目の前に行くことが出来ます❗

f:id:jonjonino7:20190728070522j:plain

ちょっと万葉公園行きのバスが出るまでの間にお食事でもしましょう🎵

バス亭のすぐそばにある

こちらは創業30年の・・・・なんだっけ?

「ふれあい処茶屋 ふじや」

 ご主人が気さくな方で、山にかんして色々教えてくれるし、水筒に水まで供給してくれます。

f:id:jonjonino7:20190728071043j:plain

大根おろしの載った一杯のかけそば

季節の山菜がふんだんに使われており、ヘルシーというか、見るからにスタミナビタミンMAXで真夏の疲労回復に良いと思います❗
何の説明もなくオレンジピールがついてきて始めは「なんだこれ?デザート?」と思いましたが、蕎麦に混ぜたらこの甘味と苦味が絶妙にマッチしましたので恐らく薬味の一種だと思われる。

ふじやの営業時間は10:00~17:00ですり

さあ、腹も膨れたしそろそろ万葉公園行きのバスが出る時間ですので出発しましょう🎵
いやあー今回は楽なダンジョンだなあ🎵

f:id:jonjonino7:20190728072338j:plain

前回死にそうな思いでえっちらおっちら歩いたのが嘘のようなセレブな旅です❗やはり持つべき物は「お金」ですね🎵


・・・・あれ?時間過ぎたけど・・・・バスが来ないよ?

f:id:jonjonino7:20190728072517j:plain

  ! ?

!Σ( ̄□ ̄;)

「4月、5月、10月、11月の運行です。」

f:id:jonjonino7:20190728072800j:plain

今は7月?



えええーーーーーーー!💦

f:id:jonjonino7:20190728072901j:plain

😭💔

真面目に山登りしなきゃダメじゃんね?

・・・・じゃあ、いままで時間潰しして遊んでたただけじゃん。

f:id:jonjonino7:20190728073146p:plain

 れっつごー。


             つづく。





本日の植物

f:id:jonjonino7:20190728073425j:plain

「イラクサ」

縄文人が栽培してたとか噂を聞いたことがある。ガラスの繊維みたいなトゲがあり、刺さるとめっちゃ腫れる。