🎼神々の宿る世界樹 ~Zoidsユグドラシル~Ψ

神仏を敬いゾイドを祀るゾイド教団の地下迷宮です。尚、オフィシャルサイトでは御座いませんので神社仏閣の擬Zi化につきましてはタカラトミー様ならびに神社仏閣関係者様からの苦情がありしだい画像を消去いたします。

杉ニ続キ我ヒノキ花粉ヲ屈服セリ

 当方の職場では「お客様の前なんだからマスクなんかするな❗」とか、「鼻水垂らすな❗、くしゃみするな❗」のような事を言われる。全く、こっちは好きで花粉症🎄🌁😷してる訳ではないのに、まったく

   出資者は無理難題をおっしゃる。

そこで色々本を漁っているうちにヒントを見つけた❗ 花粉の成分を唱え続けると花粉症が治るというのだ❗ 花粉症は花粉によって引き起こされるわけではなく、身体の免疫が勝手に暴走しているのだから、それを止めさせれば良いと。

 私は2月から実施して既に杉花粉を屈服し、
とうとうヒノキ花粉をも屈服させつつあります。 

     やり方は実にカンタン。

 まず我々の免疫というのは実にいい加減で、例えば花粉症で無い人ですら次のようなアレルギー症状が出たことがあるだろう。

   夏場、近くに蚊の鳴き声がした途端、或いは「蚊がいる」と錯覚した途端手足に蚊に刺されたような腫れが出るという経験。

     花粉症の本質はまさにそれ。

免疫系というのは実にテキトーで、何でも気になった物をつついたり驚いたりするのだ。

    我々の免疫系を例えて言うなら正に

「おサルのジャージ」である。 
 
花粉症はこのジャージが大量の花粉を前に
 『わあ、見てお化け👻だお化けだ⁉️!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!』

と、興奮して大騒ぎしている状態。先程も発作的にくしゃみが出たけれど、要するにアレルギー性鼻炎が先なのではなくて、この「おサルのジャージ」による大騒ぎ、つまり発作が先なのだ❗

  もう、お分かりですね?

そう。この「おサルのジャージ」さえ抑えれば、つまり自分の身体を落ち着かせればくしゃみも喉のイガイガも顔面の腫れもお肌の荒れも、まるで嘘のように、すう~っと引いて行くのだ❗

 「ジャージ、一体どうしたんだ? ははーん。さてはヒノキの花粉がお化けに見えたんだなあ?」

 ・・・・・・馬鹿馬鹿しいとは思うが、耐え難い症状が出たら、自分の身体にそのように問いかけて見よう❗
 
 「ジャージw 落ち着いて。本当にあれがお化けに見えるのかい?ただのヒノキの赤ちゃんだよ?
 ・・・・ほらね? 別に何もやってこないだろう?彼らは安全だよ?大丈夫❗」
 
 このように言い聞かせてあげるだけw
   実に馬鹿馬鹿しい話だが。これであの忌々しい症状が嘘のように消えるのだ❗そう。25年間の苦しみが嘘のように!

それでも我々の免疫系はおサルのジャージなので、また忘れた頃にくしゃみ等の発作が現れるから、その度に兎に角この「お猿のジャージ」に語りかけて落ち着かせてやればOKです🎵

  これで花粉症の地獄とはおさらばですね。

まあ、厳密には治った訳では無くて、屈服させているだけですが。

     《免疫系の正しいイメージ》  
  
   f:id:jonjonino7:20190415225636j:plain

     《免疫系の正しいイメージ》

        
 花粉症、治ってみれば粉っぽい。これが花粉症じゃない奴等の感覚なのか。

小山町 村社 桑木神社 YZ-60AX-02

🎼「・・・・・」

f:id:jonjonino7:20190410231728j:plain
SPEC・・・・<名前>ムラシャ・クワギ神社 Ψ祭神 誉田別命 ∞御利益??? 🔷祭り 土曜日祈念祭(2月下旬)、例祭(10月19日)、12月4新穀祭

《発掘地域》〒410-1315 静岡県駿東郡小山町桑木109・・・・・・創建不詳。
 
1910年3月24日上字ヤタ畑所在の山神社と、字水上沢所在の第六天神社を村社八幡神社へ合祀の許可が出、同年12月10日合祀済みの届出をしている。これにより桑木神社と改称。桑木神社に納められた棟礼43枚の中には、宝曆9年の「山祇神」、宝曆11年の「八幡大神宮」、「第六天宮」、「浅間大神宮・山祇神宮」、明和9年の「八幡大神宮・浅間大神宮・愛鷹大明神」、安永2年(1773)の「三宝荒神」、寛政3年の「第六天宮・春日大明神・稲荷大明神・八幡宮・山祇宮・保食大神・天神宮」等の名前が見える。これらの神社が一括合祀されているものと思われる。  (小山町の歴史より)



 ・・・・これが公式見解だそうです。




f:id:jonjonino7:20190406125353j:plain

足柄峠の旅から遡ること数日前・・・・・。

∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞  ∞

おはようございます!✌️

足柄SAスマートインター開通しましたね🎵

と、いうわけで御殿場アウトレットから、そのスマートインターに向かう途中にある謎神社を発見しましたので行ってみたいと思います🎵

f:id:jonjonino7:20190406223636j:plain
近くに公民館がありますので、バイクはそちらに停められます。先々日、峠道でおもいっきり横滑り転倒してしまい小指が腫れて痛いですが、頑張って行きましょう🎵

f:id:jonjonino7:20190406223757j:plain
公民館の敷地
f:id:jonjonino7:20190406224025j:plain

田舎ですねえ。問答無用に田舎です。

f:id:jonjonino7:20190406224327j:plain

進みます🎵
多分ね、ここf:id:jonjonino7:20190406224423j:plain
古道を拡張して道路にしてるんだと思うさ?
この辺は地形的に関東から御殿場に抜けるのに他に道を通せそうな場所が無いから。集落の配置から考えても古代って感じがする。

f:id:jonjonino7:20190406224726j:plain

左下に御殿場線が通っています。
f:id:jonjonino7:20190406225351j:plain
ここが広くなってるから、ここにバイク停めれば早かったかな?

f:id:jonjonino7:20190406225524j:plain

まあもっとも、ここいらは先程からパトカーが行ったり来たりしてるから、路駐すれば即座に捕まりそうではありますが。(多分、御殿場アウトレットと足柄SAの巡回?)

f:id:jonjonino7:20190406225730j:plain

・・・・・さあ❗

登るぞー🎵あー楽しいなー(棒)
f:id:jonjonino7:20190406225838j:plain

f:id:jonjonino7:20190406225908j:plain

そこそこ長~い階段❗ 手すりが無いので夕方以降の参拝はオススメ出来ませんね!

f:id:jonjonino7:20190406230022j:plain

f:id:jonjonino7:20190406230117j:plain

これだけ山の中にある神社なんだから祭神は大山祇命か?此花咲耶姫か?
f:id:jonjonino7:20190406230300j:plain
ベタな線だと竜神や蔵王権現みたいに密教寄りなんてのもある。
f:id:jonjonino7:20190406230451j:plain
鳥居を見るとそんなシブイ佇まいw

f:id:jonjonino7:20190406230617j:plain
はい、一礼して参拝します。
f:id:jonjonino7:20190406230715j:plain

入ってすぐに御神木と茶畑へ向かう細道。(この先にも山神社がある)f:id:jonjonino7:20190410124842j:plain

 この時、なんだか地面からお香のような煙が出てたけどなんだったんだろ?

f:id:jonjonino7:20190406230837j:plain

謎の広いスペース。砂に足をとられやすい。(((^_^;)

f:id:jonjonino7:20190406230957j:plain

ご覧の通り綺麗な拝殿なんです。

f:id:jonjonino7:20190406231116j:plain
まず挨拶。

f:id:jonjonino7:20190406231229j:plain

女千木・・・ってことは姫神?由緒書きらしきものは無いので解りませんが、この本殿の形は古代の豪族のお屋敷を表しているらしいので祀られているのは女性なのでしょう。

f:id:jonjonino7:20190406231543j:plain
稲荷社だろうか?

それより気になるのは・・・・

f:id:jonjonino7:20190406231646j:plain

いやあ・・・・・これはなかなか(((^_^;)

ドレス着て踊る少女ですかね?

f:id:jonjonino7:20190406231839j:plain

まあ・・・相手が女神様なら、我輩はお願い事を聞いて叶えてやる側である。
f:id:jonjonino7:20190406232046j:plain
こういう石仏群とか如何にも田舎って感じで良いですね🎵

f:id:jonjonino7:20190406232232j:plain

この神社の奥の道は何処に通じているのだろうか?

f:id:jonjonino7:20190406232317j:plain

f:id:jonjonino7:20190406232606j:plain

田舎の家庭料理をテーマにした
お食事処?
f:id:jonjonino7:20190406232627j:plain

何はともあれ本日はお休みだそうです‼️

f:id:jonjonino7:20190406232734j:plain

坂の下へ向かって見ましょう🎵

f:id:jonjonino7:20190406232841j:plain

なんとなーく読めてきたf:id:jonjonino7:20190406232919j:plain
これ多分、スタート地点の桑木公民館前の道祖神群の横にでるルートだw

f:id:jonjonino7:20190406233002j:plain

f:id:jonjonino7:20190406233139j:plain
左手に何かある。

f:id:jonjonino7:20190406233213j:plain

f:id:jonjonino7:20190406233523j:plain

神社でした・・・・。二礼二拍手一礼。

f:id:jonjonino7:20190406233646j:plain

はい、案の定「桑木公民館」に戻っちゃいましたw
つまり、この道から入って行けば桑木神社に簡単に参拝出来た訳ですな❗

f:id:jonjonino7:20190406233822j:plain

左の方、足柄SAスマートインター側へ向かって見ますね?

f:id:jonjonino7:20190406233949j:plain
そうすると、ご覧の通り意味深な祠だか廟が見えて来ました。(多分これが第六天神社跡)。ご挨拶して先へ。

f:id:jonjonino7:20190406234118j:plain

T字路に出ました。こちらを左折すればトンネルの先に足柄スマートインターへの登り口が御座います。因みに先程会った地元の職人さんの話では本来この場所はT字路では無くてただのカーブだったそうです。左折のルートは昔はただの山だったんですね。
f:id:jonjonino7:20190406234456j:plain
やはりここは足柄峠を越えてきた人々が御殿場に向かう為の旧道だったっぽいですね。

f:id:jonjonino7:20190406234615j:plain

はい、本日最後の神様です。この祠の上にはたわわに実った花粉たっぷりの杉があります。
ですが、花粉は山の神様のものなのでアレルギー反応をコントロール出来るようになってまいりました。
f:id:jonjonino7:20190406234847j:plain
足柄への旧道。古道の跡ですね絶対。

以上。桑木神社でした!

因みにこの神社から帰る途中、アウトレット裏の信号のない坂の交差点で発進する際に突然回転数が不安定となりエンストを起こして立ちゴケ。シフトペダルが潰れて暫く走行が不能になるアクシデントが・・・!💦

あの不気味な地蔵の呪いだろうか?


※ゾイドはタカラトミーならびにコトブキヤの商品です。


f:id:jonjonino7:20190410233935j:plain

《306技術試験隊》0円で花粉症完治計画

ミノフスキー粒子・・・・

毎年毎年毎年毎年・・・・・杉が終わればヒノキ、ヒノキ。杉花粉で粘膜をやられ、ヒノキで呼吸器を破壊され、喘息と結核を患ったかのような症状で眠れずどんどん体力が削られて行く地獄。薬も治療も一時しのぎで効果無し❗金は出て行くばかり。

 今年の2月下旬から始めたとある実験の結果、そんな花粉症から解放されました。

      《花粉症とは何か?》

 花粉症は、異常な量の花粉に対する身体の拒絶反応から始まる免疫系の暴走(アレルギー)。
・・・花粉が身体に何か悪さをやっている訳ではない。ビビった身体が無限に湧いてくる花粉をウィルス認定して絶えず攻撃を加えていて、その結果、目が痒くなり鼻炎になってくしゃみが出る。

     《良くある間違い》

「免疫が弱いから花粉症(アレルギー)になる」
「花粉のせいで肌が荒れて粘膜がボロボロになり炎症を起こす❗」

         ↑↑↑

  大間違いです。杉花粉もヒノキ花粉もあくまでただそこにあるだけであって、人体を攻撃するようなことも無ければ、人体を損傷させるようなトゲトゲした構造もしていない。無論毒も出ていない。よって「身体が弱いから花粉症の症状が出る」何て事や「花粉によって身体がダメージを受ける」何て事は科学的にあり得ない。 (そもそも砂場が出来るレベルの杉花粉が飛散している地域に住んで居れば花粉症になります。とくに自然界に関心のあった子、生まれつき感受性が高い子ほど花粉症になりやすい。彼等には周囲の様々な変化を敏感に察知出来る野生の勘のようなものがあり、異常な量の花粉の存在もまた例外ではない。大量の杉花粉に意識が向いてしまう。そして気づけば発症。)



 花粉はただそこにあるだけで、何一つ悪さをしていない。だからそもそも花粉症を治すのに花粉と戦ったり排除したりする必要はないし、そればかりかそのように「花粉を敵として意識」すればするほど
、花粉症の症状は重くなる結果に。鼻炎やアナフィラキシーショック等、花粉症の症状を出しているのは、実は自分の身体の防衛機構。花粉を菌やウィルスと誤認してそれを殺そうと躍起になっているうちにあろうことか身体そのものにダメージを与えてしまう。それが花粉症。

      《で、本題》

 人は誰しも産まれた時から花粉症ではない。
なれば花粉症になる前、機械警備が作動する前の自分に戻れれば、問題解決・・・・ですよね?

  つまり・・・2月、杉花粉が出始める頃、花粉症の最初のエマージェンシーの時期に、防衛機構による本格的な免疫の動員をさせないようにすること。その為には早め早めに「誤報」である事を身体に知らせること。花粉は戦う相手ではなくて、共存すべき隣人である事を先行部隊に教えて、本隊の出撃を中止させ、最終的には撤退させること。

       《何が必要か》

 ・禁煙・・・・免疫系は人間の軍隊と同じで、大義で動きます。そして煙草の粒子と花粉とカビの胞子の違いが全く認識出来ない筋肉バカです。タバコには毒が含まれていますよね?免疫はタバコの煙と杉花粉の違いがわかりませんから煙草を吸えば当然「ほら見たことか!杉花粉はやっぱり毒をもった悪者なんだ❗」と再認識されてしまいます。
どうして“煙草の煙は“では無く“杉花粉は”なのかというと、先に摂取したのが杉花粉の方だったからでしょう。多くの場合、花粉症になるのは子供の頃でしょうし、「杉花粉=敵性」という自律神経のファイルに「杉花粉=➕ニコチン毒」というように保存されます。

 ・シーズン上旬に我慢・・・・まず、花粉症というのはシーズンに入った途端に喘息吐血レベルになる訳ではなく、最初は目の痒みやくしゃみが出たりします。ここで目を擦りまくったり、衝動の赴くままにくしゃみをしていると、その内どんどん症状が重くなります。

 身体の中で何が起きているのか?と、言うとシーズン上旬は、いわゆる斥候部隊による試験攻撃が行われます。ここが境目。ここで目を擦りまくったりくしゃみをしまくったりするとビミョーに粘膜が損傷します。それを見た斥候部隊は「HQ、敵軍の痕跡発見せり❗大至急増援を送ってくれ❗」と無線を飛ばす→本格的な武装をした増援部隊到着。杉花粉に対して自動小銃や手榴弾による攻撃を開始、くしゃみや目の痒みが激しくなる。→身体の主が杉を憎んだり怯えたりする事により免疫系にそれが伝わり正式に「花粉戦争」が始まる。→あなたという大統領の追認を得た免疫系という軍隊は、呼吸の度に数が増える花粉という謎の敵軍に対して、本隊による砲撃を実施する。(高熱が出る)→杉花粉のシーズン終了。免疫細胞「やったのか?・・・いや、まてあれはなんだ⁉️」→ヒノキ花粉到来❗免疫歩兵「まずいぞ❗奴ら新兵器をひっさげて戻って来やがった!HQ、HQ!爆撃要請❗支援爆撃要請❗」→免疫本隊「了解❗これより航空機による爆撃を開始する!巻き込まれるなよっ!」→吐血、喘息→免疫歩兵「ダメですっ!奴ら大量に侵入して来ます❗」→免疫本隊「了解❗支援爆撃を継続しつつ、戦車隊による十字砲火も実施する❗離れていろっ」→喘息の症状、アナフィラキシーショック
→免疫歩兵「HQ,粘膜の損壊を確認❗敵の攻撃によると思われる❗至急増援を・・・・・」
↑
こんな感じ(*´・ω・`)bね。うん。花粉はなーんにも悪さしてないのよ。免疫細胞や自律神経が勝手に盛り上がってるだけ。ただ、こんな状態になったらもう、薬で症状を抑えて堪え忍ぶより他にないよ。

 ・シーズン初期から杉花粉は無害であり、花粉症は発作であることを理解する・・・・痒く感じてもそれは物理的に痒い訳ではない、くしゃみがしたくなってもそれは本当に鼻炎になっている訳ではなく、免疫歩兵がつっついて反応を見ているだけ。
彼等に戦争をさせない為にも、「これは発作なんだ。」と自分に言い聞かせて、免疫という軍隊に身体の主導権を握らせない❗

 ・杉花粉に対するあなたの怯えは免疫細胞に伝わる・・・・杉への恐怖心はそのまま免疫細胞に伝わってしまい彼等にやる気を与えてしまう。即ち症状が悪化する。

・ムズムズしてきたら・・・・身体が花粉に怯えてるんだな。と受け入れてやる。花粉が悪さをしているのではなく、例えるなら杉やヒノキの花粉を見た身体が「お化け、お化け! o(;д;o)」って泣いてるだけなので

これは怖がってるんだなと理解してあげた上で、「大丈夫だよ?何もしないよ?」と何度でも励ましてやりつつ無理をせずマスクをする。でも発作が収まったらマスクを外すように心掛ける。
このやり取りを繰り返していれば治る・・・・とまでは行かないまでもONとOFFを自分の意思で切り替え可能になる。←安眠。

 ・すぐに治らなくても焦らない。・・・・・そりゃアレルギーは免疫機構による拒絶反応なんだから、簡単に解除出来るようでは本来の「外敵から身を守る」という役目は果たせない。しかしながら、そもそも花粉症に掛かるような人物というのは元来、ニュータイプ並みに感受性が高いのが特徴なので、実はアレルギーは身体が起こす発作と恐怖心であることを自覚出来て冷静さを取り戻せるようになればコントロールは容易くなる。

   何故か? 簡単です。

 幼い頃、実は自分の意思で免疫機構をコントロールし花粉症になったのだから。元来た道を戻れる事を深層心理では知っている筈だし、・・・意識的に逆コントロールして元に戻す事が可能なんです。寧ろ、一度それが出来れば花粉症以外でも免疫コントロールが可能になる可能性すらある。免疫力を高めたい時に自分の意思で高めて抑えたい時に自分の意思で抑える術が手に入る。
 あなたは花粉症を発症した時点で実はニュータイプというか、シャーマン的な才能が生まれつきあるんですよ。なので、どうか諸君❗もう花粉症であることを悲観的に捉えないで欲しい。諸君らは選ばれし優良種たる新人類なのだから❗






      なお、上記はすべて個人的な経験や感想に基づく内容であり、医学的根拠は一切ございません。
    




 









     

《裏STAGE》足柄峠 セーブデータ4

二週間ほど前にバイクで派手に転倒して以来、右肩が痛くてしょうがないです(*´・ω・`)bね

f:id:jonjonino7:20190405074833j:plain

今回は足柄神社参拝という目標達成を持って、旅は終了ですが、他にも見所が多いので
冒険は続く
f:id:jonjonino7:20190405075251j:plain

足柄神社の付近にお地蔵さん

f:id:jonjonino7:20190405075406j:plain

参拝しまーす。

多分、女性や子供に関係してる奴なので

俺関係無し❗
f:id:jonjonino7:20190405080010j:plain

時刻は・・・・・夕方。
お金さえあればスマホも生きてるしタクシー呼べるんですが

f:id:jonjonino7:20190405080144j:plain

御殿場線まで歩いて行きましょう🎵

そもそも足柄峠のダンジョンは抜けきっていないのでw
ここいらは古代の緊急連絡網、駅制があった時代から駅家(官使へのレンタル馬、宿、食事や装備品を供給するステーション)の場所で、娯楽等を提供する商人達も集まり峠の入り口でありながら賑やかでした。f:id:jonjonino7:20190405080936j:plain

それと、足柄峠は税を納める為に人々が往来していたのでそういった人々に対する宿やお店なんかも出来ていたに違いありません。駅制と西への徴税義務が廃れた後も、
江戸時代、徳川家康が、対テロ対策の為に通行手形必須の関所を設けて、更に門限を設けたのでこの辺に一泊して行く人間が増えて滞留するようになり、それを当て込んだ商人達が更に集まって宿や店舗を経営するようになり


f:id:jonjonino7:20190405081353j:plain

ご覧の通り結果として街が出来ました。

f:id:jonjonino7:20190406063822j:plain

ここら辺に古墳があるらしいのですが

f:id:jonjonino7:20190406064130j:plain
今は時間がありません。

f:id:jonjonino7:20190406064757j:plain
ここら辺に美味しい飯屋もあるけれど

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190406064839p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

・・・今は持ち合わせがありません・・・・。(*_*;

f:id:jonjonino7:20190406065108j:plain


f:id:jonjonino7:20190406070621j:plain
それでも、帰り道何かお店があればよいなあと、山北駅方面では無く、松田駅方面へ。

f:id:jonjonino7:20190406065305j:plain

所で、道端で摘んだ菜の花ですが

∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇∇

f:id:jonjonino7:20190406065432j:plain

ΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔΔ

湯通ししてドレッシングかけたら美味でした。・・・・まあ、水にさらしておくのを忘れた結果、アブラムシの死骸がわらわらと。(*_*;


f:id:jonjonino7:20190406065907j:plain

街中。どう迷っても死にはしない安心感。

f:id:jonjonino7:20190406070856j:plain

結局、古墳、地蔵堂、万葉公園、そして足柄明神と重要な所を回り損ねましたが

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190406071054p:plain

☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~

また次回、給料日の後のお楽しみということで。

f:id:jonjonino7:20190406071346j:plain

と、いうよりこの旅の数日前、小山町「桑木神社」のお参りの後、バイクのエンジンが突然不調になって坂道で立ちごけしてシフトペダルがひんまがってみたり



f:id:jonjonino7:20190406073117j:plain

この旅の翌日、仕事でバイクに乗っていたら、バッテリーが上がってしまい走行不能になって
バイク屋さんで本格的に視てもらった結果

f:id:jonjonino7:20190406073027j:plain

f:id:jonjonino7:20190406071950j:plain]

数週間前にやらかした転倒事故の影響でハンドルを支える2ヶ所のピンが折れてたりして危なかったらしい。

f:id:jonjonino7:20190406072601j:plain

尚、エンジン並びにバッテリーには何の異常もも見つからなかった・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

怖い。怖い。バイク怖い。

f:id:jonjonino7:20190406073153j:plain

じゃ、御殿場線出発の時間なんでこれで失礼いたします。(^o^)/

冒険お疲れ様でした。

神奈川県足柄市 足柄神社 YZ-59AX-01

🎼護衛艦隊のアイドル。
f:id:jonjonino7:20190407113143j:plain

SPEC・・・・<名前>アシガラ神社 Ψ祭神 聖観音菩薩(足柄明神)、日本武尊&天照大御神 🔷祭り 歳旦祭1月1日、祈年祭2月12、春祭り3月3日、秋祭り10月9日、七五三詣式11月15日、新嘗祭11月23日、大晦日12月31日 
《発掘地域》〒250-0135 神奈川県南足柄市苅野274・・・・・・・・
  《由緒書きより》足柄神社は、かつて「坂ノ神」として足柄峠に祀られていたとされる足柄明神が矢倉岳、更に現在の苅野に遷座し矢倉明神と呼ばれていました。昭和14年(1939)に足柄神社に改称されて、今も南足柄の総鎮守として信仰を集めています。
 平成20年に社殿の調査が行われ、いくつか特徴的な事が分かりました。現在の社殿は、本殿(※御神体がある奥の小屋)と拝殿(※お詣りする小屋)弊殿(※拝殿と本殿の間にある)とを廊下で繋いでいますが、元は独立して建っていました。
 材質は欅の素木仕上げで堅固さと優美さを兼ね備えています。本殿の建築は由緒碑によれば慶応2年3月(江戸時代)とされていますが今回の調査からこの記述が妥当である事がわかりました。

~ 🏔️ ~ ⚓ 偽りの詩姫 ⚓ ~ 🐚 ~

 東征中のヤマトタケル一行が足柄峠の麓をキャンプ地とした際に、峠道に草木が覆い繁り、都への帰り道が解らなくなっていました。そこへ白い鹿が飛び出してきてタケル達を導き無事に足柄峠を抜ける事が出来た為、記念に社を建てた。
 的な事が公式サイトに書かれていますが・・・・これは、御殿場市二の岡にまつわる伝承とズレがあります。
何しろそちらの方では飛び出してきた白い鹿にヤマトタケルが弁当をぶつけて、斬り殺してしまっているのだから。そして、足柄峠の山頂では弥生時代以前の古い遺跡が発見されているので、恐らくこのヤマトタケルと足柄峠の伝説は、ヤマトタケル側が足柄峠に住む鹿の豪族を行き掛けの駄賃に征服した話だと思われます。それが、遥か後世になって朝廷、天皇の支配が盤若の物となり全国の王が恭順の意を示してゆく中で、また明治政府が「日本神話」を編纂して行く過程で朝廷との主従関係を強調するために作られたカバーストーリーであると勝手に思っています。いずれにせよ、この「足柄神社」はそれら偽りの設定をも土台として取り込み成り立っているので、それはそれでこの神社の個性なので良い。実際に現在、護衛イージス艦「あしがら」を守護する女神になりましたし大出世ですね。
 なお、以上は私が乏しい知識の中、直感で考察しているので全然違う見解もあるかも知れません。
 いずれにせよ、私はこの娘がいくらアイドルとして上手く行っているからといって、元の足柄明神時代(玉手姫の頃)を無かった事にして御祭神を政治的な天照大御神と日本武尊等といった出雲、伊勢系のみにすることには反対の立場です。それに神仏習合の結果である聖観音菩薩の存在も合わさって初めて足柄神社なんじゃないかと・・・・・思うのさあ🎵
 確かに彼女は政治的に利用されることによって、今の地位に成り上がる事が出来ました。ですが、政治利用したい余り、彼女の元の記憶や魂を書き換えて感情のない人工的な偶像にすることだけは、どうかしないでいただきたい。

f:id:jonjonino7:20190408172706j:plain
   エンシェント・タイプ

・矢倉明神(足柄明神) ・聖観音菩薩 ・日本武尊 

・天照大御神 ・山神社 ・山王社 ・金山社

・不明の祠 9柱 ・瓊々杵命(日本武尊の後の証言より)

 ⚠️このゾイドは以上の要素から成り立っております。

 


f:id:jonjonino7:20190401152235j:plain

着いちゃった足柄神社。

ここを目指して足柄峠に挑んだ時は、金太郎ゆかりの神社だと思っていた足柄神社。

f:id:jonjonino7:20190401153338j:plain

蓋を開けてみれば祭られているのは、ヤマトタケル伝説に登場した白い鹿。坂ノ神・・・・。

f:id:jonjonino7:20190401153528j:plain
ヤマトタケルに弁当をぶつけられ切り捨てられた後、
御殿場市の二の岡で霧を発生させてヤマトタケルにご免なさいさせた神様。それが彼。

いや、「彼女」と言うべきですかね。

f:id:jonjonino7:20190401153736j:plain

とにかくキッツい坂。多分、坂ノ神を表現してるんだろうけど勘弁してほしいですな❗( :゚皿゚)

f:id:jonjonino7:20190401154017j:plain

角度的に箱根金時山でしょうかね? ここは兎に角見晴らしが良い。そしてここに住宅地と畑があるのは何でなんだ⁉️w

f:id:jonjonino7:20190401154216j:plain

・・・・見た感じ駐車場は無いですかねえ。
民家がある位だから、裏からクルマで上がろうと思えば上がれなくは無いんだろうけど。停める場所も無いし切り返しもしんどいぞと。
傾斜もきついから、オートバイなんてもっての他ですかね。



~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401154439p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ 

一応、マップを開いて見ましょう❗
こんな感じ。

f:id:jonjonino7:20190401172318j:plain

坂を登りきると、いきなり左手に何かあります。

(゜ロ゜)

f:id:jonjonino7:20190401172447j:plain

祠、石仏・・・。

f:id:jonjonino7:20190401173037j:plain
まるで密教寺院の入り口のような案配。

f:id:jonjonino7:20190401173310j:plain

本地堂。

本地垂迹説といって、大昔、神道と仏教(密教等外来の信仰含む)が政治的な理由から融合した時に、神々は仏教に帰依したがっている。何神々の正体は仏であり、仏が人間を救うために神々の姿を借りて現れるのだ❗

とかなんとかややこしい説が生まれたらしいです。

f:id:jonjonino7:20190401173832j:plain

では、聖観音菩薩様としての足柄明神(公式には男神とされる女神)にまずは参拝。

f:id:jonjonino7:20190401174015j:plain

古い建物ですが、かなり細工が凝っていてなんというか・・・・。カッコいい。

f:id:jonjonino7:20190401174115j:plain

 由緒書きによると、平安時代から鎌倉時代にかけて盛んだった本地垂迹説(インドにいる仏様が日本人を救うために神社の神様になった説)によって建てられたお堂なので、昔は矢倉明神の別当寺、弘斉寺が管理していました。
現在は苅野岩村地区の57軒で管理しています。





f:id:jonjonino7:20190401174212j:plain

縁日は8月9日で昔は念仏講中が念仏を催し、若者講中が燈籠を点けるなどして賑わったそうです。


f:id:jonjonino7:20190404221438j:plain

境内には300年もの庶民信仰を示してくれる庚申塔などの石仏祠群があります。

f:id:jonjonino7:20190404222427j:plain

坂の頂上にある神社の鳥居は、同じく頂上にある住宅側に向いています。

f:id:jonjonino7:20190404223109j:plain

参拝しまーす。

f:id:jonjonino7:20190404223501j:plain

二の岡神社の伝承の中に出てくる坂之上の白い鹿の神。それが祭られている神社であり、更には・・・・・。

f:id:jonjonino7:20190404223755j:plain

自衛隊のイージス艦の中に遷譲されています。

f:id:jonjonino7:20190404224038j:plain

どうも、この神様には表向きの顔と真実の顔の2つがあるような気がしてならない。
ある公式本には、祭神は誉田別命ということになってますね。他に峠の中腹にある足柄明神や由緒のハッキリしない桑木神社も同様に誉田別命がねじ込まれている。(女千木や謎の石像から姫神が祀られていることは誰にでもわかる)時の権力者によってカバーストーリーを施されて来たことは間違い無いと思います。

f:id:jonjonino7:20190404225410j:plain

f:id:jonjonino7:20190404225334j:plain
かなり凝った彫刻が施されています。


f:id:jonjonino7:20190404225521j:plain

矢倉明神だった頃はバラバラのお堂だったのだろうか?
f:id:jonjonino7:20190404225753j:plain

足柄明神について、ヤマト朝廷からの視点で描かれたとおぼしき二の岡神社の伝承のなかに出てくるのは紛れもなく男神。
f:id:jonjonino7:20190404230151j:plain

けれども足柄峠の言い伝えでは、足柄明神とは女神玉手姫のことらしい。

f:id:jonjonino7:20190404230613j:plain

そして足柄峠からは足柄明神ゆかりの豪族たちのものらしき古代遺跡が出土している。

f:id:jonjonino7:20190404231234j:plain

・・・まあ、その内近くの図書館で調べて見ましょう🎵
f:id:jonjonino7:20190404231603j:plain

奥に何かいっぱいある。
f:id:jonjonino7:20190404231734j:plain

f:id:jonjonino7:20190404231819j:plain

千と千尋の神隠しに出てきたオカンの話では神様のお家。

f:id:jonjonino7:20190404231959j:plain

源流は恐らく道祖神。石を掘っただけの道祖神に小屋を造ってやったのが始まり何じゃないのかな。(テキトー)

f:id:jonjonino7:20190404232413j:plain

一応、集落中にあった年代不詳の祠などを集めたもので

これらも遺跡の一種である。
f:id:jonjonino7:20190405060047j:plain

・・・・って書かれてる。

f:id:jonjonino7:20190405060306j:plain

そろそろ日が暮れるので帰りましょう🎵

一度小田原駅を目指し伊豆箱根鉄道大雄山線で終点の「大雄山駅」で降り、そこからバスに乗り「足柄神社前」で降りるのがセレブなルートです✨

※ゾイドはタカラトミー並びに、コトブキヤの商品です。

f:id:jonjonino7:20190408200504j:plain

《裏STAGE》足柄峠 セーブデータ3

  ☯️冒険に出ますか?
  
  Yes  → no




f:id:jonjonino7:20190401084344j:plain

足柄峠のダンジョンも半分まで来ました❗
見えて来たのは・・・・

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401084530p:plain
~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️
f:id:jonjonino7:20190401114400j:plain
万葉公園?と、書いてありますぞ勇者どの。
f:id:jonjonino7:20190401114449j:plain

和歌が随所にちりばめられた大きな自然公園のようですね?
f:id:jonjonino7:20190401114549j:plain

(^o^)/こういう所で携帯食を食べるとさぞ美味しいでしょう。

f:id:jonjonino7:20190401114708j:plain
そういえば、たった今、新元号が決まりましたね。
f:id:jonjonino7:20190401114216j:plain

新たな元号は「令和」・・・意味は、令は素晴らしいという意味。和は・・・・わかりません。無難?
(※ダンジョン内の時間は外の時間とは隔たりがあります。)
f:id:jonjonino7:20190401115147j:plain

万葉公園はとにかくだだっ広いようですから、ここいらでおいとましましょう!スマホのバッテリーと日没までの時間がヤバいので
f:id:jonjonino7:20190401115050j:plain


f:id:jonjonino7:20190401115607j:plain

さて、ここから長い長い蛇行した坂道に突入する訳ですが・・・・。
f:id:jonjonino7:20190401115733j:plain

時間を見ると・・・・危ないですね。これは足柄神社に到達する頃には真っ暗になってしまうパターンデスネ。

と、ガサガサっ‼️っと音がしたかと思ったら何処からともなく現れた老夫婦が目の前を横切り、たちまち林の中へ消えていった!

f:id:jonjonino7:20190401124602j:plain

→調べる

 「足柄古道をはっけんした!」

f:id:jonjonino7:20190401124711j:plain

→入る

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401124804p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401124948j:plain 

おおおおっ、一瞬で下の道に降りられたぞ?!

さらに道の脇を調べたら「古道」発見❗

f:id:jonjonino7:20190401125128j:plain

凄い凄いw小一時間かかる道程をスイスイ進めるw

これが文明の利器ってやつか。

f:id:jonjonino7:20190401125444j:plain

この調子でショートカットして行けば、一瞬で足柄神社に行けるぞ!✌️
f:id:jonjonino7:20190401130012j:plain

「足柄古道とは?」

足柄古道は足柄道、若しくは足柄路と呼ばれ、律令制の下、情報伝達経路や運搬経路が整えられた奈良時代には既に東西を結ぶ重要な道路として機能していました。
f:id:jonjonino7:20190401130434j:plain


9世紀初頭に起きた富士山の大噴火で、この足柄古道は危険の為、一時通行が出来なくなり、関東へ抜けるのに箱根越えの道が利用されましたが、噴火が止んだ為、1年後には復旧しました。
f:id:jonjonino7:20190401131033j:plain

万葉集や更級日記などには足柄峠や古道の様子が書かれているそうです。戦国時代には国境防衛の目的で古道沿いの尾根に多くの城郭が建設された模様です。
f:id:jonjonino7:20190401131459j:plain

後に徳川家康が天下を治め江戸(東京)に幕府を開いた後は、例の箱根越えの道が「東海道」として整備されメインになりました。
他方、元々の生活道路兼、山岳信仰の対象の一つであった足柄古道も物資の輸送や冨士講の人々で引き続き賑わいました。

f:id:jonjonino7:20190401132140j:plain

この辺りには「地蔵堂」というお寺があるそうですが、いよいよ時間がヤバいので今回はスルーさせていただきます🎵
f:id:jonjonino7:20190401132327j:plain

また時間があるときにピンポイントで。

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401132420p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

マップを見るとこんな感じですねえ。

f:id:jonjonino7:20190401132633j:plain
※地蔵堂は頭上にあります。道を横切った元気な老夫婦や他の登山者は全員、地蔵堂へ行きました。

f:id:jonjonino7:20190401133512j:plain

まあ、この先は当分何もありませんし、バスもありますから歩く理由も無いでしょうしw

まともに育った正しい人々は

f:id:jonjonino7:20190401133923j:plain

こんな寂しい感じの道は歩きません❗

f:id:jonjonino7:20190401134054j:plain

ちなみにこういう山道には、謎の祠や古代遺跡、史跡の類いが、無造作に転がってます。

f:id:jonjonino7:20190401134230j:plain

無論、何の説明書きも無いので単なる不自然に積まれた石だったり、人工物ですからワケわからんで終わりですがw
f:id:jonjonino7:20190401134506j:plain

現在時・・・・・前回道に迷った時の道程を考えると足柄神社はここから最低一時間は掛かる気がする。

f:id:jonjonino7:20190401134609j:plain

f:id:jonjonino7:20190401134851j:plain

・・・・あーこの横道は気になるなあ。絶対奥に「何か」があるパターンだよこれ。

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401135022p:plain

∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ 

→ マップをひらく


・・・・あ~・・・・また今度だね。
     ┐(´д`)┌

f:id:jonjonino7:20190401135241j:plain

さあ、大体心霊スポットになっている田舎のトンネルw


・・・まあ、とくに何も無いんですがw

f:id:jonjonino7:20190401135342j:plain

 トンネルを抜けたら、そこは不思議の国でした。


  f:id:jonjonino7:20190401135453j:plain



・・・んなわきゃない。

下り坂に変わりだいぶ楽になったかと思えばそうでもなく、既に足は棒のよう。

f:id:jonjonino7:20190401135740j:plain

f:id:jonjonino7:20190401140114j:plain

こんな峠道に陣を張っていただなんて、戦国無双じゃ語られないでしょう。(*_*;

f:id:jonjonino7:20190401140315j:plain

まあ、北条氏の軍事、生産、運送拠点はこの足柄古道沿いにあった訳ですからここに陣を張って置けば、小田原を落とすまでの間、残党や利害関係にある緒大名を牽制する事が出来ますがb

・・・家康君。本当に裏方に徹してたんですね。
f:id:jonjonino7:20190401140721j:plain

この変は柑橘類やお茶の産地で有名で、山の斜面のあちこちに畑があります。(  ̄▽ ̄)
f:id:jonjonino7:20190401140918j:plain
歩きの旅はこういうのが見れるから考察がはかどりますね。
バイクや車だと一瞬で通り過ぎますからねえ🎵

f:id:jonjonino7:20190401141017j:plain

・・・・・まあ、今は乗り物に乗りたくて仕方ありませんが・・・・。( ;∀;)
どうして歩いちゃったんだろ?

f:id:jonjonino7:20190401141144j:plain
これさあ、例えば恋人と一緒に歩いていれば楽しいんだろうけど

f:id:jonjonino7:20190401141244j:plain

道中、本当に何も無いのと、例えあったとしてもさっきの徳川家康ゆかりの史跡みたいなメジャーどこらならいざ知らず、大抵出てくるのはマイナー宗教である富士講の跡やら、まだまだ学界で賛否両論のある古代文明の片鱗とか

f:id:jonjonino7:20190401141603j:plain

マニアック過ぎて、正直これを書いてる私ですらドン引き案件デスヨ。
内容 聞かされても、最早異世界の話過ぎてどうでもいいし。
f:id:jonjonino7:20190401141805j:plain

図書館で関連書籍開いた瞬間閉じましたからね。あーバスがあるのか。(でも全部小田原方向にいかされる。)



~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401141940p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

マップを開くとこう。ようやく「足柄神社」の文字が見えてきたw

f:id:jonjonino7:20190401142203j:plain

時刻は・・・・( ´∀`)。

ははは。
f:id:jonjonino7:20190401142320j:plain

んとね。みんなもね、こういうアホなチャレンジする時覚えといた方がいいよ?

    「帰りの足の準備」


ここら辺のバスは、全て御殿場線とは反対方向に向かいます。

f:id:jonjonino7:20190401142846j:plain

f:id:jonjonino7:20190401143007j:plain

ともかく先を急ぎましょう🎵
この辺の道は古代から中央に情報や物資を運搬する伝馬、駅馬の通り道となっており、山の麓には官人・・・情報伝達係が使用するレンタル用の馬や宿を備えた大型のステーションがありました。
足柄道は東西を結ぶ重要な場所であった為、特に往来が激しい場所の一つであったと思われます。

∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽

f:id:jonjonino7:20190401143606p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

峠の道程は長く、日が暮れやすいのでこの辺りにはステーション(駅家)の他に、そういった役人さんをもてなす為のサービス業や必要な物を揃える商売人も集まることになります。
ゆえに、足柄山の麓にはダンジョン内でありながら街があるんですの。



f:id:jonjonino7:20190401143806j:plain

交通安全の神様❗(前回、結婚式の帰りに台風で足止めされた小田原駅から歩いて東海に抜ける為に立ち寄った際に藁にもすがる思いで祈願した。思い出)
f:id:jonjonino7:20190401144515j:plain

え~、今回は帰りの足の事を考えて無かったので宜しくお願いします。
( ´人`)


f:id:jonjonino7:20190401144644j:plain


てか、
f:id:jonjonino7:20190401144753j:plain
そもそもなりふりかまうヤワなメンタルじゃ、こんな旅はしないぜ!✌️



f:id:jonjonino7:20190401144857j:plain

お?すこしばかり開けて来たかな?

左手に何か黄色い花が咲いている。




    →調べる

   「菜の花を手に入れた❗」

おおおおっ、晩御飯のおかずをゲットΣ(・∀・|||)


f:id:jonjonino7:20190401145717j:plain

よーし先を急ぐぞ~✌️(^o^)/


f:id:jonjonino7:20190401145559j:plain

オサレなカフェ発見❗
だが一人で入る勇気なし。



~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️

f:id:jonjonino7:20190401145903p:plain

~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ∽ ~ ∽ ☯️ ~

なんだかそこかしこからオレンジ🍊の香りがする・・・。
f:id:jonjonino7:20190401150210j:plain

そしてここへ来て気づいたのですが・・・・・。
足柄神社の祭神は前回、「足柄明神姫 玉手姫👸」という事がわかりましたが実は、「足柄明神」という、これから向かう足柄神社の素体を祭った古代神社が峠の中腹にあった模様。( ;∀;)何処だ?何処にあったんだあ?

f:id:jonjonino7:20190401150801j:plain

・・・・・わーお。

いや、もう無理無理戻れないよ?w

f:id:jonjonino7:20190401151013j:plain

だってもう・・・・、着いちゃってるんだもの。

f:id:jonjonino7:20190401151119j:plain

足柄神社さあ。( ;∀;)
おせーんだよ色々とよお!💦

          

         続く。

小山町 足柄山聖天堂🐘  YZ-58

🎼そーよ❌❌❌もな~がいのよお🎵
f:id:jonjonino7:20190407112444j:plain
SPEC・・・・・<名前>アシガラヤマ・ショウデン堂  ψ祭神 歓喜天ガネーシャ 
∞一家和合、ビジネス、縁結び、厄除け 
🔷祭り 4月20日「しょうでんさん」
《発掘地域》〒410-1313 静岡県駿東郡小山町竹之下・・・・・・・
 足柄聖天は日本三大聖天の1つで、本尊は弘法大師が自筆の「足柄峠」の額と共に奉納したとされる
大聖歓喜双身天(1.8mの石像)を祀り、しょうでんさんの大祭は多くの観光客で賑わう。

~ ∽ Ψ ∽ 歓喜天とは ∽ Ψ ∽ ~

仏教ではなく密教系の神様で、元々インド神話に登場する歓喜天ガネーシャの事。ガネーシャは第六天魔王こと自在天シヴァの息子に当たる神様で、天竺に居た頃、母パールバティの入浴中に誰も通さないでと頼まれて浴室の入り口で番をしていた際、初対面である父王シヴァ(後の自在天)がやって来て強引に通ろうとしたのでトラブルに発展。立ちはだかっている青年を息子と知らないシヴァ王(自在天)は、配下の者に青年を捕らえて殺すように命令。相手が父親と知らないガネーシャ王子(歓喜天)も剣を抜いて応戦。なんと王の配下の者達を次々と斬り捨ててしまった❗
 怒ったシヴァ王(自在天)は自ら抜刀し戦いを挑む。流石は現地で武神とうたわれるシヴァ王(自在天)だけあってガネーシャ王子(歓喜天)を追い詰めとうとう首を切り落としてしまう。お風呂から出てきた妃神パールバティは首無し息子を見て仰天❗ アナタは自分の息子になんて事をしたのだ‼️と夫に詰め寄る‼️
 今度はそれを聞いたシヴァ王(自在天)が仰天❗あーこれが息子のガネーシャだったのかと慌てて、代わりの首を調達すべく配下の者を呼び最初に出会った者の首をはねて新鮮な内にここへ持って来てくれと頼む。・・・・ところが配下の者が最初に出会ったのは象だった・・・・仕方なく象の首をはねてシヴァ王(自在天)に献上・・・シヴァ王(自在天)は仕方なく息子の胴体に象の首をセット・・・。こうして産まれたのが象頭の神、歓喜天ガネーシャである。

ガネーシャは現地では、商売繁盛の神とされ、決して性的な意味は・・・・やっぱりちょっとあった!密教徒の手により来日した際に、やたら性的な意味を強調されてしまったのは否めないが😵💧性的な意味はバラモン時代にちょっとあった❗ 更にマズイ事に仏教界からは父である自在天シヴァ(第六天魔王の事)とともに現世利益にて人々を堕落させ、仏の道からそれさせる邪神とされてしまう。・・・・・更に、歓喜天ガネーシャはお金儲けの御利益と異形のビジュアルも相まって、キリスト教会からは明確に「悪魔👿」として認定されてしまう・・・・。
 親父に首を斬られ、仏教界からはエッチな天魔と呼ばれ、キリスト教会からは見た目で悪魔と呼ばれ・・・・・・本人の行いとは一切関係のない事で散々な目に逢わされる王子様である。

~ ∇ ~ ☯️足柄山聖天堂☯️ ~ ∇ ~

 昔、京の都にマヤという娘がいた。色白で美しく気立ても優しかった。彼女は宮中にお務めをする女官であったが、鎌倉から都の警護として派遣されて来た武士である光時という若者と恋に落ちてしまう。ところがマヤの家系は代々宮廷に仕える身分であり、父親は「鎌倉武士などという卑しい者との結婚など許さぬ❗」といって娘の願いを聞き入れ無い。当時の東国武士は都の人々からすれば、まだまだ武装した山賊みたいな存在でしたから無理もありません。
 ある時、光時とマヤは都の外れにある縁結びのお堂の噂を聞いた。それは聖歓喜双神天(※略して聖天)といって、男女が抱き合っている象の像を本尊として祀っておりました。二人は休日を合わせて、このお堂に来ては二人が一緒にいられますようにと、一心にお祈りした。・・・・聖天ガネーシャに願いが通じてか、マヤの父親は光時を認め、光時とマヤは晴れて結ばれる事になった。・・・・・一方、マヤが勤める宮中にはルリという女官がいた。前々から光時といちゃつくマヤの事を妬んでいて、なんとか二人の仲を裂こうとしていた。
 ある日、ルリは役人(有詞)に「この頃、都の外れにある、例のお堂にたくさんの若者がお詣りをしてますが、お堂の中では男女が淫らなパーティーを行っておりまして、特にマヤという女官の乱れぶりは目を覆うばかりです❗」・・・・と、ありもしない事を告げた。それを聞いた有詞は「( ´∀`)ははは、昔からある他愛の無いただの縁結びの神様ですよ?」と、その場は流したのですが、気になって後日、同僚を伴い御堂を調べたところ、奥から男女が抱き合っている像を発見して「うわあ・・・・・こんなエッチな偶像出てきたよ。こりゃ例のパーティーも本当で、この像の霊力だな。」「これはほうって置けない❗かといって神様仏様を焼却処分も出来ないし・・・」
「・・・・小舟に載せて海に流しましょう。それがいい。」と、有詞たちは合意して大阪の港まで像を運んで海に棄てた。
 いく月も海をさ迷った小舟は、やがて小田原に近い早川の海岸へ流れ着いた。それを見つけた漁師達が中を覗くと、件の仏像が載っていたので、これは大変だと、村へ持って帰った。村ではさっそく柱や板などの端材を集めて小さな御堂を作り、仏像をお祀りした。
 その頃、弘法大師空海が仏の教えを説きながら(密教だが・・・)全国を歩いていてたまたまこの早川村まで来ていた。そして御堂を見るや「この像は聖歓喜双身天といって、かなり位の高い菩薩様ですよ?」と説明し、村人たちは「そりゃもったいねえ!」と頷きあう。
 空海は「折角なので、旅人が一番難所とする場所にお移ししませんか?どこか思い当たる所はありますか?」と村人に問い、多くの旅人の役に立つならと村人からは様々なアイディアが出た後、最終的に「東国から西国へ抜ける足柄峠が難所かつ、使用頻度が高いからそこへ安置しよう」という結論に達し、早速、足柄山に御寺を建ててそこに本尊として像を入れ、空海直筆の額も作り門に掲げることにした。
  それからは、ここを通る旅人は道中安全を祈願したが、近隣の里人たちも家の繁栄安全を願ってお詣りする者が増えていった。更に光時&マヤにあやかって縁結びを祈願する若者も多くいる。
 <御殿場・小山町の伝説より>

弘法大師は800年代の人なので平安時代の話ですかね。

鎌倉幕府は1185年なので、鎌倉から交代で来た光時は、ただの地方武士ですかね。

 





f:id:jonjonino7:20190325164847j:plain

足柄城跡を後に、少し進むとすぐにある神社?お寺?どっちだ?

f:id:jonjonino7:20190325165259j:plain

何の神社かは分かりませんが仏教系ですね。入り口に金太郎君がいる。

f:id:jonjonino7:20190325165512j:plain

はいはいこんなダンジョンで出会ったのも何かの縁だし御参拝( ´・∀・`)
f:id:jonjonino7:20190401001447j:plain

f:id:jonjonino7:20190401001521j:plain

古い感じですけど参拝者は多いみたいです。

f:id:jonjonino7:20190401080032j:plain

なんだか下ネタ的なことは置いといて、山の中にある寺院って感じで良いですね🎵
f:id:jonjonino7:20190401080609j:plain

どういった神様仏様なのかは存じ上げませんが、ご苦労様です。

f:id:jonjonino7:20190401080725j:plain

下の方に社務所のような場所があり、そこで御朱印やら御守りやらが買えるようです。最後の水洗トイレもあります。

が、なにぶん人が多いので写真はここしか撮れてないです。

f:id:jonjonino7:20190401081006j:plain

道路を挟んで向かい側にも何かあります。

f:id:jonjonino7:20190401081242j:plain

f:id:jonjonino7:20190401081830j:plain

ところで、間もなく新元号が決まるみたいですね🎵 平成最後の○○。

f:id:jonjonino7:20190401081916j:plain

皆さんはどうお過ごしですか?



f:id:jonjonino7:20190401082247j:plain

こちらの社にも参拝。関所があったため、この辺を通行するには通行手形が必要だった模様です。


以上、足柄峠にある「しょうでんさん」でした。

f:id:jonjonino7:20190401082632j:plain

f:id:jonjonino7:20190401082512j:plain

もう、こんな時間です。最終目標の「足柄神社」へ急ぎましょうでんさん

f:id:jonjonino7:20190401083129j:plain

f:id:jonjonino7:20190401083435j:plain

山は深くなるばかり。


※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの商品です。

f:id:jonjonino7:20190408200431j:plain