🎼神々の宿る世界樹 ~Zoidsユグドラシル~Ψ

神仏を敬いゾイドを祀るゾイド教団の地下迷宮です。尚、オフィシャルサイトでは御座いませんので神社仏閣の擬Zi化につきましてはタカラトミー様ならびに神社仏閣関係者様からの苦情がありしだい画像を消去いたします。

∈ 裏STAGE ∋ ドラゴン⚔️ロード

f:id:jonjonino7:20190122162640j:plain

おはようございます。御殿場周辺の謎スポットを発掘しつつ既存の記事も強化改造しよう計画(以下G計画) 第4弾❗

f:id:jonjonino7:20190122163032p:plain

今回はダンジョン攻略。場所は前回ご紹介した・・・・丸嶽山九頭竜神社の裏にある山道。
( *・ω・)ノ

f:id:jonjonino7:20190122163928j:plain

その前にまずは大蛇にご挨拶。

f:id:jonjonino7:20190122164052j:plain

ここからスタート❗

f:id:jonjonino7:20190122164316j:plain

現在時、8時34分(寝坊した)

安全靴履いて非常食と水持って出発
( :゚皿゚)

f:id:jonjonino7:20190122164717j:plain


で、いきなり2手に別れている。正解は左の狭い道!右は現在重機が道を作っているところ。
f:id:jonjonino7:20190122165339j:plain

足場が悪いので慌てずゆっくり行きましょう🎵

f:id:jonjonino7:20190122165612j:plain

高速道路のキロポストみたいなのがあります。
これでどの地点なのかわかりやすいですねw

なーんちゃって・・・

f:id:jonjonino7:20190122170245j:plain

50mおきにあるわけない。


f:id:jonjonino7:20190122170641j:plain

何せ倒木があったり・・・

f:id:jonjonino7:20190122170829j:plain

荒れ放題なんだもの。

f:id:jonjonino7:20190122170949j:plain

今にも熊や猪と遭遇しそうな通路。こんなところで襲撃されたら私のようなLv1かつ戦闘能力0な
冒険者はひとたまりもないのだ!(ToT)



f:id:jonjonino7:20190122171555j:plain

このように途中で道が無くなってみたり。

ダンジョンさん、最初の100mからクオリティ高過ぎ。

f:id:jonjonino7:20190122174044j:plain

f:id:jonjonino7:20190122174314p:plain

距離感は
時計とマップでどーぞ。
f:id:jonjonino7:20190122182008j:plain

横を向くとこんな感じ。f:id:jonjonino7:20190122182112j:plain
もう明らかにそれとわかる獣道が多い。

つまり、危険な野生モンスターの棲息域w

こんな危険な状況でもしも隣にヒロインがいたら俺は・・・Lv1の魔術師としてヒロインの後ろに隠れたい❗

f:id:jonjonino7:20190122182633j:plain

そんな事を考えていると分岐点。

f:id:jonjonino7:20190122182933j:plain

うーん左のルート。

f:id:jonjonino7:20190122183045j:plain

うーん右のルート・・・・これ
どっちだ(; ̄Д ̄)?

f:id:jonjonino7:20190122183227j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(*^^*)

f:id:jonjonino7:20190122183505j:plain

右いこっか!結論急ぎたいし🎵

f:id:jonjonino7:20190122183627p:plain

現在地はこの辺。

f:id:jonjonino7:20190122183729j:plain

本当に山道なんだなあ。f:id:jonjonino7:20190122183906j:plain

振興協会?

f:id:jonjonino7:20190122184031j:plain
白い斑点のある岩。


f:id:jonjonino7:20190122184117j:plain

よくみたら苔が所々剥がれ落ちてるだけ。

f:id:jonjonino7:20190122184241j:plain

午前9時05分、ここは入山から30分の場所。


f:id:jonjonino7:20190122184625j:plainまさかこんなにきっちりアスファルト舗装されてるなんて予想外でした。d=(^o^)=b
これなら簡単にダンジョン攻略出来そう🎵
f:id:jonjonino7:20190122184845j:plain
議員さんの記念碑?うーん。安全地帯万歳
\(^-^)/

このまま一気に

f:id:jonjonino7:20190122185033j:plain

( :゚皿゚)おいっ!

f:id:jonjonino7:20190122185155j:plain


f:id:jonjonino7:20190122185328p:plain
現在地を確認・・・・ここで冒険おしまい。間違いない❗はいおつかれ。d=(^o^)=b

f:id:jonjonino7:20190122185504p:plain

全体的にはこんな感じ。芦ノ湖方面からそれている。(^_^;)

こりゃ伝説の大蛇も行き倒れるわw

f:id:jonjonino7:20190122204310j:plain

じゃあゲーム終了だ、ということで来た道を戻る最中、気になっていた場所がこちら。
f:id:jonjonino7:20190122204518j:plain

山の中へ通じる謎の杭と通路。

f:id:jonjonino7:20190122204641j:plain

大昔の参道なのか?

f:id:jonjonino7:20190122204823j:plain
それとも通信設備や電力設備等のメンテナンス通路なのだろうか?

f:id:jonjonino7:20190122205042j:plain

f:id:jonjonino7:20190122205207j:plainとりあえず、周囲に人工物は存在しない。獣道はちらほらあるが、多分ガチの獣道なので人間が入るとろくな事はあるまい。
f:id:jonjonino7:20190122205442j:plain

うん、片側絶壁で険しいばかりで何もない。
ここは怪我をしないうちに引き返そう🎵

f:id:jonjonino7:20190122205638j:plain

どのみちゴールはここだし↑

f:id:jonjonino7:20190122205805j:plain

行き着く先はここだし↑f:id:jonjonino7:20190122205950j:plain


f:id:jonjonino7:20190122210213j:plain

これが結論だから↑


f:id:jonjonino7:20190122210524j:plain
そうこうしているうち分岐点のT字路に戻ってきたぞ。さーて、どうするか。ここでダンジョンから抜け出すか?
f:id:jonjonino7:20190122210909p:plain

現在9時45分

f:id:jonjonino7:20190122211037j:plain

せっかくなのでこのまま探索を続けるぜ!
d=(^o^)=b

f:id:jonjonino7:20190122211212j:plain 

今更気づいたけど、ここには外灯どころか電柱一つないのう。

f:id:jonjonino7:20190122211356j:plain

つまり、アスファルト舗装こそされているものの、常に原始的な脅威に晒されているということ。

f:id:jonjonino7:20190122211620j:plain

脇道に逸れると危険が存在するということ。ついでにいえば、夕方日が沈んだら縄文時代と同じ環境に放り出されてかなりまずい。
f:id:jonjonino7:20190122211920j:plain

時計は命綱。時間は羅針盤。

f:id:jonjonino7:20190122212057j:plain

お?何か見えてきた。

f:id:jonjonino7:20190122212313j:plain


古い石段・・・・・。作業通路じゃないことは確かだな?

f:id:jonjonino7:20190122212516j:plain


鳥居あるやん・・・こんな所に神社?
一礼して通過。


f:id:jonjonino7:20190122212820j:plain

f:id:jonjonino7:20190122212839j:plain

何の祠?何の神?

f:id:jonjonino7:20190122212944j:plain

ひとまず落ち葉をはらって挨拶。

f:id:jonjonino7:20190122213113p:plain

位置的に考えて二の岡神社の裏山の中腹・・・・これ、「大雷社」なのかな?奥宮的な。
まあ、たまたま山神社がここにあるだけかも知んないけど😃

f:id:jonjonino7:20190122213516j:plain

とにかく先を急ごう❗本日のダンジョン攻略は12時まで。12時を越えたら如何なる理由があろうと元のルートを引き返す予定です。

f:id:jonjonino7:20190122213819j:plain

足柄の峠で遭難しかけて学習した。見知らぬ山中では時間の上限を守り午後になったら確実に知ってるルートからの下山準備をしないとヤバい。f:id:jonjonino7:20190122214245j:plain
「後ちょっと」なんて好奇心は御法度だし、「前方が開けて明るくなってきたし方角から考えてもこの先に降りるルートがありそう🎵」なんてのは、100%まやかし。

f:id:jonjonino7:20190122214543j:plain

・・・・・・(;゚∇゚)
・・・手を合わせる。
f:id:jonjonino7:20190122215206j:plain


いつ
f:id:jonjonino7:20190122215325j:plain
そちらに行くか分からないから。
( :゚皿゚)

そんなこんなで見覚えのある物が見えてきた。

f:id:jonjonino7:20190122215537j:plain


御殿場のシンボル?の
平和公園の仏舎利塔❗( ´・∀・`)

f:id:jonjonino7:20190122220005j:plain

現在の時刻。まだまだマージンはある!✌️

f:id:jonjonino7:20190122220442p:plain

マップから判断するに、国道とたまに絡まりながら平行して箱根に向かって行く感じ。
つまり、目的地が同じなら最早、文明の光のある国道に出て箱根に向かえば良いだけの話なのだよw
そして、この先左側に地上に通じたダンジョンの出入口があるということb


ええ。帰りますよそりゃ。だって私は冒険者Lv1の雑魚なんで。( *・ω・)ノ




そもそも危険なダンジョンに乗り込めるほど強くないのだ❗じゃ、バイバイね🎵
f:id:jonjonino7:20190122221619j:plain


( :゚皿゚)


・・・・オイここもかよ!?
やべえよ。もうあの道引き返したくないぞ?ww
f:id:jonjonino7:20190122221857j:plain

あー、ここから平和公園に
出られないかなあ(^_^;)

どーせ絶壁になってるんだろうけど・・・。

f:id:jonjonino7:20190122222117j:plain


    ? !

f:id:jonjonino7:20190122222200j:plain

出たあ⁉️ 

f:id:jonjonino7:20190122222350j:plain

俺ちょっとだけ日蓮さん信じる❗

まあ、ということでダンジョン・エスケープ成功❗

助けてくれた御礼にいずれ平和公園もゾイドにして祀って差し上げよう!

f:id:jonjonino7:20190122222940j:plain

新橋浅間神社にて今年最初のおみくじ引いてみた。


これで九頭竜神社裏のダンジョン攻略終了❗
お疲れ様でした!




ところで
f:id:jonjonino7:20190122223201p:plain

f:id:jonjonino7:20190122223411j:plain

御殿場の伝説や神社、遺跡の詳細がしこたま貯蔵されている場所を発見したぜ🎵
これで各記事のアップグレードが出来る❗
ここを御殿場探索の拠点にしよう。

次の休みから。

∈ 裏STAGE ∋ 御殿場プレミアム・アウトレットの祠

f:id:jonjonino7:20190114115718j:plain

はい、G計画 第3弾 

今回はプレミアム・アウトレットの謎スポットを暴いて行きたいと思います( *・ω・)ノ

f:id:jonjonino7:20190114120413j:plain

本日は買い物が主目的では無いので入って直ぐの第二駐車場に駐輪。ここから徒歩で下の方へ。
f:id:jonjonino7:20190114120649j:plain

こんなカーブになっている。実はこのカーブの先にも店舗の駐車場があって、普段は使い勝手のよいアディダス横の駐車場に停めている。だが今日は
f:id:jonjonino7:20190114120928j:plain

アウトレットそのものが目的では無いっ!
だから施設に近くなくても良いのである。
( `Д´)/さあ行くぞ冒険へ❗

f:id:jonjonino7:20190114121135j:plain

もう何年も前に聞いた「アウトレットの橋の下に謎の祠がある。」という噂の真相を探って行きましょう!
f:id:jonjonino7:20190114121549j:plain
普段は通りすぎている小さな橋「地蔵橋」の手前に、確かに降りて行く場所があります。一体何の為に?

f:id:jonjonino7:20190114121739j:plain

ここで道が2手に。勿論❗

f:id:jonjonino7:20190114121934j:plain

・・・・こんなときは人が行かないような変な方を選びましょう!
ただし自己責任で。

f:id:jonjonino7:20190114122147j:plain

林を抜けると当然の事ながら川が見えてくる。今回は晴れの日が続いたのか水嵩は御覧の通り。↓

f:id:jonjonino7:20190114122354j:plain

さあて。祠とはどんなところにあるのでしょう?
何を祀っているのでしょう?
f:id:jonjonino7:20190114122555j:plain

そもそもこんな所に祠なんかあるのだろうか?
等と考えてしまう程度に歩いた所に・・・
f:id:jonjonino7:20190114122745j:plain

川の一部が如何にも「ここを渡って下さい」と言わんばかりに大きな石が並べてあります。

f:id:jonjonino7:20190114122948p:plain

現在地はこの辺。


f:id:jonjonino7:20190114123036j:plain

・・・・何だか石で段が作られていて参道っぽくなってる。(^_^;)

f:id:jonjonino7:20190114123256j:plain

意外としっかりした道になっている。

f:id:jonjonino7:20190114123419j:plain

そして段々何かが見えてきたぞ?


f:id:jonjonino7:20190114123616j:plain

あれ?何か想像してたのと違う。これは・・・・
。f:id:jonjonino7:20190114123812j:plain
何だろう?これw洞窟?マリア像?

f:id:jonjonino7:20190114123944j:plain

ひとまず心を無にして仏式の挨拶。
f:id:jonjonino7:20190114124141j:plain

こちらの像は見覚えがあるなあ。多分空海とかそんなの。で、台座がコンクリートで出来ているからさほど昔のものとは思えない。

f:id:jonjonino7:20190114124436j:plain
隠れキリシタンがいて掘ったのか、自然に出来たのか?そんな秘境めいた洞窟。
f:id:jonjonino7:20190114124644j:plain
全体。何だかここだけ見てると中国の田舎みたい。

f:id:jonjonino7:20190114124848j:plain
じゃ、お近づきの印に軽く清掃。


 Δ Δ ∽ Δ 石碑の掃除 Δ ∽ Δ Δ 
f:id:jonjonino7:20190114125034j:plain石碑の蔦や苔を軍手ではらってみる。

f:id:jonjonino7:20190114125159j:plain

弘法大師とか河地蔵とか書いてある。

f:id:jonjonino7:20190114125334j:plain

明治って文字もあるから、隠れキリシタンとかは関係無さげ。
f:id:jonjonino7:20190114125717j:plain

一応、資料として残しておきますね?

f:id:jonjonino7:20190114125841j:plain

Δ Δ  ∽  Δ Δ  ∽  Δ Δ  ∽


f:id:jonjonino7:20190114130035j:plain

カップ麺の容器かと思ったら、陶器で出来ていた。史跡とかじゃなくて明らかに最近作られたものであるから普通に水で洗って・・・・。

f:id:jonjonino7:20190114132705j:plain

このように祭壇の所に置いてみる。
ペットボトルに水を入れて持ち歩くと何かと役に立つ。

f:id:jonjonino7:20190114133820j:plain

近くに変な石碑が・・・一体どんな物好きがあんな面倒な所に建てたんだろうか?

f:id:jonjonino7:20190114134118j:plain

意外と大きい岩。

f:id:jonjonino7:20190114134223j:plain

どこから登ろうか?

f:id:jonjonino7:20190114135602j:plain

人が登れないような感じになってますねえ。信仰的な物でしょうか?
f:id:jonjonino7:20190114135813j:plain

下から見上げてみる。・・・・足場を作るなり脚立を立てるなりして施工したのでしょう。

f:id:jonjonino7:20190114140009j:plain

・・・・ここからよじ登れそう。(^_^;)

・・・でf:id:jonjonino7:20190114140137j:plain

・・・・まず、バチ当たりな事をしてしまってる事をお詫びしつつ、掃除されやがれっ!

f:id:jonjonino7:20190114140455j:plain
蔦や苔をはらってみると仏様?神様?が顔を出す。

これ、なんの神なんだろう?(; ̄Д ̄)?

f:id:jonjonino7:20190114140812j:plain
この岩から周りをみると他にも変な洞窟や岩盤の裂け目が見える。
f:id:jonjonino7:20190114140958j:plain

東山団地へ伸びる上流。どうにか岩から降りて(足元が見えないから登りより大変w)f:id:jonjonino7:20190114141310j:plain

いざ上流へ❗f:id:jonjonino7:20190114141422j:plain
程なくして洞窟が見えてきた。

f:id:jonjonino7:20190114141657j:plain

右上を見ると・・・・何だかヤバい感じの岩が
古代人の怨念が宝を護っているというのだろうか?
 !!( ; ロ)゚ ゚
f:id:jonjonino7:20190114142052j:plain

よし川を渡ろう。
f:id:jonjonino7:20190114142215j:plain

洞窟突入!✌️

f:id:jonjonino7:20190114142310j:plain

冒険がはじまる。ここに古代の財宝が隠されているのだろうか?

f:id:jonjonino7:20190114142438j:plain
ありゃ?(; ̄Д ̄)?
思ったより浅いぞここは。
f:id:jonjonino7:20190114142533j:plain

祭壇っぽいスペースもあるけれど、よくよく考えてみたら、雨の日はこんな所、河の底だから、人が何かをやっていたとは考えにくいw

・・・・はい洞窟探検終了。

f:id:jonjonino7:20190114143045j:plain

更に上流を目指す。この上に住宅地やショッピングモールがあるとは思えない程の秘境っぷりw

f:id:jonjonino7:20190114143234j:plain

ここらで水が滞っていて歩きづらい
(^_^;)

f:id:jonjonino7:20190114143345j:plain
ジュラシックパークのロケで使えそう。
f:id:jonjonino7:20190114143422j:plain

何だか、如何にも土器の破片や青銅製の武具を身につけた人骨が転がってそうな景色。

f:id:jonjonino7:20190114143739j:plain

f:id:jonjonino7:20190114143903j:plain本当に人の手が入って無くてすべって危ない。本能的な危険を感じるも・・・・位置を確認するとここは
f:id:jonjonino7:20190114144157p:plain

東山団地の裏wどんなに秘境に見えても頭上にはガッツリ文明がある。

f:id:jonjonino7:20190114144046j:plain

だからじゃないが、ここで足を滑らせて骨折してもケータイがあれば20分ぐらいでレスキューが来てくれる。・・・そしてそうなったら恥ずかしい。

もうかれこれ10年近く前になるだろうか?
ここにアウトレットで泥棒した人が逃げ込んで、骨折してしまい何台もレスキューや救急車がやってきて、凄い事になってたの。(^_^;)

f:id:jonjonino7:20190114145628j:plain

まあ、私のような山登りの素人が行けるのはここまででしょうかね?

この先に東山湖等がある辺り、この河の水源は間違いなく箱根の芦ノ湖でしょうし。( ´・∀・`)

じゃ、ひきかえしまーす。


・・・・・で、言ってるそばから道に迷う。
あれ?(; ̄Д ̄)?
登り口がないぞ?
f:id:jonjonino7:20190114150434j:plain

まあ、目印の「岩の石碑」があるから、その傾き加減で細い参道を発見して生還しましたがね?

f:id:jonjonino7:20190114150833j:plain

もうね、1日うん千人もお客さんが来て従業員が100人ぐらい居るショッピングモールの真下で遭難したら死にはしないだろうけど、いい感じの有名人になってしまうので、また違う意味で危険ですよね。



f:id:jonjonino7:20190114151606j:plain

と、言うわけでアウトレット下の祠の噂は本当でした。( *・ω・)ノまた来週❗

f:id:jonjonino7:20190114151731j:plain

因みに河の名前が「地蔵川」らしいことを先ほどネットで知りました。

御殿場市 二岡神社 ⚡     YZ-52G

🎼サンダーボルト。
f:id:jonjonino7:20190112013027j:plain

SPEC・・・・<名前>ニノオカ神社 Ψ祭神 此花之開耶姫命、ニニギノ命、天忍穂耳尊、火産霊命、大雷神、保食命、イザナミ尊 🔷例大祭 10月第二土曜日 《発掘地域》〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1939・・・・・景行天皇の命により十二国の反乱勢力とまつろわぬ神々を倒した勇者ヤマトタケルは、足柄を抜けると御殿場特有の一寸先さえ見えない濃霧に襲われ進退極まり困っていた。すると謎の雷神が颯爽と現れ霧を払い助けてくれた。そのお礼に建てたのが二岡神社の始まりとされる。(もしくは霧に囲まれ立ち往生してるうちに雷雨になり、雷神をなだめる為に建てたとも。)尚、二岡にコノハナサクヤを四岡にニニギノミコトの社を建立させたという。その後、一岡から七岡までに分散していた神々を、平将門がこの二岡の地に合祀したものと言われる。

古くは二岡七社大権現、二岡七所大権現と称したが、明治になって「二岡七社神社」を経て今日の二岡神社となった。この間、神宮寺として青瀧山般若梵筐寺、覚知院等を擁した。古来鎌倉幕府、この地方の豪族大森氏、葛山氏等の崇敬を受け、また箱根神社、伊豆山神社等への参詣の道筋に位置していた為、参拝者が多く関所を設けていたという。

応永28年(室町時代)から31年にかけて、大森一族から二岡七所大権現や般若梵筐寺、覚知院が御殿場市内や南足柄市内の土地の寄進を受けたり、応永32年に、関東公方の足利持氏が般若梵筐寺に祈祷状を寄せたりしている。その後大正年間(信長秀吉の時代)に多くの社寺を失い、明治維新の神仏分離で、残っていた護摩堂、仏像、仏具を地蔵堂(二岡公民館)に移したという。また、本殿奥の山の中腹に「大雷社」を有していた。

颯爽と現れヤマトタケルを救った雷神の事である。・・・彼は一体何者だったのだろうか?



f:id:jonjonino7:20190111192004j:plain


・・・・・ここが噂の心霊スポットですたい。
ネットで由緒を調べようにもお化けの話しか出てこないっちゅう。

f:id:jonjonino7:20190111192450j:plain

ちなみにお車でお越しの方は、舗装こそされていないものの、f:id:jonjonino7:20190111192557j:plainこのように広い駐車場がありますので御安心を
( ´・∀・`)

f:id:jonjonino7:20190111192710j:plain
鳥居のすぐ横に説明書。

なにはともあれ、突入します❗心霊スポットに❗
f:id:jonjonino7:20190111192842j:plain

f:id:jonjonino7:20190111213319j:plain
一礼して鳥居をくぐるとそれはもう立派な狛犬さんが(^_^)v
f:id:jonjonino7:20190111193259j:plain

参拝しまーす🎵

f:id:jonjonino7:20190111193441j:plain

うーん。そもそも何でここが心霊スポット何だろうな?(´Д`)

f:id:jonjonino7:20190111203327j:plain

石段を登ると開けた場所へ。ここまで幽霊が出そうな根拠なし。

f:id:jonjonino7:20190111203940j:plain

榊が二本立ててある。これは「コレより先神域」というサインで、神社の鳥居の原型と言われています❗大昔は神官の中でも偉い人しかこの榊より中に入ってはいけなかったらしい。

そういう風に本に書いてあった。つまり、これが二の鳥居❗
お辞儀をして神域とやらへ突入!


f:id:jonjonino7:20190111203856j:plain

原生林を背負った社殿。・・・・何だか威厳がある。とてもお下品な心霊スポットとは思えないw

f:id:jonjonino7:20190111204706j:plain

なので左手右手を清めて口をすすいでみる。

f:id:jonjonino7:20190111204839j:plain

手水舎の左奥の方にある慰霊碑。こちらは大昔の戦争で殉職された戦士が神様として祀られている場所。
彼らは選定されしエインフェリアであり、いわゆる亡霊(ゴースト)ではないから、これまた心霊スポットの根拠ではないですね。ひとまずご挨拶。

f:id:jonjonino7:20190111205631j:plain

末社f:id:jonjonino7:20190111205811j:plain

パンフレットによれば大歳神社、常磐神社、厳島神社、玉神社、水神社、八坂神社、矛神社、堅磐神社の八社らしい。(ついでに何故か九頭龍神社もカウントされている。)
f:id:jonjonino7:20190111210244j:plain

手前にある古い灯籠。
f:id:jonjonino7:20190111210356j:plain

説明書きもどーぞ。(*^^*)

・・・・ここまで幽霊の痕跡が無いと、書いてて寧ろ不気味なんだが。
f:id:jonjonino7:20190111210944j:plain

祀られているのは此花さくや姫とニニギ命。って、それじゃ、まるで中身は浅間神社でねーか?wでも、これだけの存在感がありながら浅間神社みたいな柔らかい雰囲気じゃないんだよなあ。
f:id:jonjonino7:20190111211238j:plain

ちょっと何に拝んでるのか釈然としないまま2礼2拍手1礼。

f:id:jonjonino7:20190111211506j:plain
社殿に王族のシンボルである千木とか鰹木の類いもなく・・・。


f:id:jonjonino7:20190111211936j:plain
どっちかというと

f:id:jonjonino7:20190111212053j:plain
この荘厳さと剥き出しの荒々しさ、

f:id:jonjonino7:20190111212320j:plain

このありのままの感じからして・・・・・
山の神様だよな?(  ̄- ̄)


f:id:jonjonino7:20190111213411j:plain

・・・・ところで地図上、この社殿の裏の方に子之神神社があるんだが、どうも近道をしようにも昔の参道とか見つからないし、ゴツい苔の生えた倒木やびっしり繁った様々な植物が行く手を阻み突破出来そうにない。手足に色んな植物の複数の蔓がメチャクチャ絡み付いて危ない。


・・・急がば回れだね。(´Д`)


・・・・と、言う訳で前田脳神経外科の前の通りへ。

f:id:jonjonino7:20190111214332j:plain

安全なルートがあるなら遭難の危険を冒すこたあないw
f:id:jonjonino7:20190111214609j:plain

アプサラスっぽい神像が道の壁的な所に埋め込まれている。
f:id:jonjonino7:20190111214850p:plain
ん?この先の交差点を左か?

f:id:jonjonino7:20190111215041j:plain
お?見えてきた❗f:id:jonjonino7:20190111220030j:plain・・・・てか、彼処の道路って・・・・御殿場高原ビールの通りやんけ。

f:id:jonjonino7:20190111215300j:plain

・・・左斜め後ろに曲がるようなイメージで左折。何故なら、手前のこのシマシマのついたルートを行かないと「時の栖」のロマンチックなイルミネーションをフルーティーなビールを片手にオシャレリポートをすることになってしまうからだ❗(#゚Д゚)y-~~

f:id:jonjonino7:20190111215717j:plain
(NHKのコズミックフロントみたいな空だ。)

f:id:jonjonino7:20190111220144j:plain

しばーらく歩いていると
開けたところにf:id:jonjonino7:20190111220253j:plain
そしてシャレオツな店舗が・・・!?

f:id:jonjonino7:20190111220354j:plain

こんな所に突入出来るのは
こんな所で神社巡りしない人だけっ☆

f:id:jonjonino7:20190111220551j:plain

ほーら見えてきたぞ?駐車場の案内が❗
・・・・てか、それ遠すぎねーか?( ゚A゚ )
だってf:id:jonjonino7:20190111222132j:plain

f:id:jonjonino7:20190111220839j:plain
手前の路地を左に入った所が参道なんだから。

f:id:jonjonino7:20190111221000j:plain

いやあ・・・高級住宅地ですなあ。

f:id:jonjonino7:20190111221148j:plain

機械警備つきの御屋敷を目の当たりにしながら、一体どんな人間が住んでるんだろう?等と考えていたら赤い⛩️が見えてきた‼️

f:id:jonjonino7:20190111221523j:plain

ちょっとビミョーだが、ここにも駐車場があるぞ?下が泥でやや傾きがあるから自動二輪は無理だろうし、道が狭くて見通し悪いから普通車もシンドイだろうけども。
f:id:jonjonino7:20190111221844j:plain

はい。子之神神社とうちゃーく

f:id:jonjonino7:20190111222215j:plain
あ、うん
f:id:jonjonino7:20190111222259j:plain

狛犬もスポーツを嗜む模様❗

f:id:jonjonino7:20190111222422j:plain

では参拝しまーす🎵
f:id:jonjonino7:20190111222516j:plain

良く掃除されていて綺麗な境内。つまり私が掃除する余地がない。
仕方がないのでお金を投げ入れて普通に参拝。

f:id:jonjonino7:20190111222735j:plain

2礼2拍手1礼・・・・所でここに祀られているのは、通常の子之神神社と違ってオオアナムジではないという。御覧の通り此花さくや。

f:id:jonjonino7:20190111223203j:plain

・・・・・・まあ、ここへきて「心霊スポット」なんてどっかに吹っ飛んじゃった感じだなw

f:id:jonjonino7:20190111223357j:plain

御神木の説明書き。f:id:jonjonino7:20190111223528j:plain

あー、逆光になってしまってるw
( ´・∀・`)

まあ・・・・何はともあれ、二岡神社が👻と関係無さげであることは判明したな。
f:id:jonjonino7:20190111223926j:plain


※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの幽霊です。


f:id:jonjonino7:20190112211551j:plain

御殿場市 丸嶽山九頭龍神社🐍      YZ-51G

🎼龍になりたかった。

f:id:jonjonino7:20190112015133j:plain
SPEC・・・・<名前>マルタケヤマ・クズリュウ神社
Ψ祭神 大蛇  ∞水源 《発掘地域》静岡県御殿場市東田中1959−7・・・・・その昔、富士山のふもとは大木が生い茂り、すそののほうは里の近くまですすきの原が広がっていた。この御厨(御殿場など)から箱根へ出るには、乙女の山を一つ越えて行かねばならなかった。山を越えると盆地になっていて、そこを仙石原と呼んだ。仙石原には温泉がでて湯の村といって、みくりやの人々は秋の仕事が終わると温泉旅行に行った。その年も秋になり、乙女峠には白いすすきの穂が風になびいていた。一人の旅人(30代男性)がこの峠を越えて箱根仙石原へ行くところであった。疲れた旅人は道端に倒れていた太い松の木に腰をおろして夕日が富士山を赤に染めているのを見ていたが、風もないのにすすきの穂がざわざわと音を立てたので驚いて座っていた松の木に手をかけると冷たくヌルヌルしていて鱗のような物がついていた。今まで松の木だと思っていたのはなんと大蛇の骸であった。旅人はみるみる青ざめて温泉旅行はどこへやら、あわてて来た道を逃げ帰り、真っ暗ななか途中にあった親切な農家に泊めて貰った。その夜旅人は不思議な夢を見た。白く長い髭を生やした翁があらわれ「わたしは、お前が腰掛けた大蛇の精霊だ。この夏に峠を越えて箱根にある芦ノ湖へ入ろうとしたが暑さのため途中で力尽きてしまった。これから村人に頼んで私の骸を、この峠の下へ葬ってくれ。そうすればこの山から水をだして12の村に水を与えてやろう。」といい消えた。

翌日、旅人はこの事を家のものにつげ、村人たちと一緒に昨日の場所へ向かった。すると白骨化した大蛇が横たわっていたので人びとはそれを集めて乙女峠に続く東山の丸嶽に手厚く葬ってやった。そうして小さな祠を立てて祭ることにした。

それから1ヶ月ばかりたったある日、山あいの谷間から清水がこんこんとわきでてきて、それが川となり麓の村に流れ出てきた。人々はこの川を寒沢川と名付け、この水で東山湖を作った。
また、人々は水の出る山を九頭竜山と呼び、ほこらを東山の麓に建て替えて九頭竜神社と名付けた。

(御殿場・小山の伝説)

・・・・境内裏には「駿東台まで2.5km」と書かれた看板と長い通路がある。大蛇の為の箱根への抜け道だろうか?


f:id:jonjonino7:20190111230527j:plain
 
で、実際にこの辺には芦ノ湖由来の地下水が染み込んでいて、貴重な資源となっています。それが大蛇一族の話になっているのでは無いでしょうか?


f:id:jonjonino7:20190111172143j:plain

晴れ渡る青空。気温もそんなに低くない❗
G計画を進めるにはもってこいの日和。

f:id:jonjonino7:20190111170110j:plain

御殿場アウトレット周辺はミステリースポットの宝庫❗そんな御殿場を発掘しちゃおう計画の略。f:id:jonjonino7:20190111170330j:plain

それがG計画。今回は大蛇の眠る「九頭龍神社」と心霊スポットで有名な「二の岡神社」に行きます🎵
こちらは御殿場第二インターを降りて箱根方面へ向かった東山湖の手前「湖水交差点」。こちらを右折(→)すると

f:id:jonjonino7:20190111170927j:plain

御殿場アウトレットの場外P15の前の道に出ます。
(^^)d ※アウトレット混んでる時に便利な立体駐車場。

f:id:jonjonino7:20190111172632j:plain
そのまま東田中交番の信号を通りすぎると、左手にSBSマイホームセンターが見えてきた。
f:id:jonjonino7:20190111172850j:plain
地図では、この先の交差点を左折になっている。一応富士急バス停があるので、冒険したい方はバスがオススメ。土地勘があれば車でも良いですが・・・・結構シンドイ道です。( >Д<;)
f:id:jonjonino7:20190111173258j:plain

二の岡ハムの所を左へ曲がり(←)、そのまま真っ直ぐ!

f:id:jonjonino7:20190111173647j:plain

f:id:jonjonino7:20190111173742j:plain
この二の岡ハムってのが御殿場のお土産で有名ですので、心霊スポット行くなら是非、立ち寄って見ましょう(^^)dすんげー美味いの🎵

f:id:jonjonino7:20190111174250j:plain
次の前田脳神経外科の十字路を過ぎて直ぐ右手に
九頭龍神社の駐車場が現れます❗f:id:jonjonino7:20190111174914j:plain
(この看板が目印☆)

f:id:jonjonino7:20190111174515j:plain

・・・とはいえ、腐葉土と泥の駐車場ですから自動二輪🏍️はオススメ出来ません❗
ここへ来るなら電車→バス→折り畳み自転車が一番楽かと存じまする。

f:id:jonjonino7:20190111175214j:plain
駐車場のすぐ隣に如何にもな石段と九頭龍神社と掘ってある石碑❗で・・・
f:id:jonjonino7:20190111175440j:plain

・・・・これは恐らくYZ-01賀茂神社と同じパターンで、ここは裏口なんですわ。神社って本来は、何人たりとも神域へ立ち入らないように目印として入り口に2本の樹(さかき)を立てるんですが、それが⛩️のルーツとされていまして・・・・

 私の知る限り鳥居のない神社なんて存在しません・・・・従って
f:id:jonjonino7:20190111180222j:plain

こちらが正解⭕
f:id:jonjonino7:20190111180353j:plain
はい、参拝しますって狭っ!
なんじゃこりゃf:id:jonjonino7:20190111180608j:plain

何か(; ̄Д ̄)?

横の石に下社とか書いてあるし。あ、「下社」ってのは、浜松の秋葉神社が分かりやすいけど山の神社の境内が上と下で分断されててそれぞれ独立した神社になってる状態のアレ。

f:id:jonjonino7:20190111181227j:plain
・・・じゃあ、駐車場の隣にあるこの石段が「上社」の入り口ってことになるけど
f:id:jonjonino7:20190111181414j:plain

・・・・鳥居無いじゃんね?(  ̄- ̄)
鳥居無いのに独立した神社になってるじゃんね?
( ´・∀・`)

じゃ、俺のさっきの説明無しね?

f:id:jonjonino7:20190111181711j:plain

・・・・・参道ってか腐葉土。

f:id:jonjonino7:20190111181830j:plain

いやさあ、この間テレビで観た北海道の太田神社の参道見た後だと口が裂けてもこんなこと言えないけど
f:id:jonjonino7:20190111182021j:plain

    こんなの参道じゃねーよ。
  (#゚Д゚)

f:id:jonjonino7:20190111182140j:plain

そして横を向いた祠が一つ・・・・・ここの主だろうか?

f:id:jonjonino7:20190111182420j:plain

お近づきの印に落ち葉を掃除して挨拶。

f:id:jonjonino7:20190111182545j:plain

・・・・しつつも「イヤイヤそんなばかな、もっと何かあるはずだ❗」と更に上へ登ってみる。

[f:id:jonjonino7:20190111182837j:plain

周辺を探索するも何も出てこず。(^^;

f:id:jonjonino7:20190111183019j:plain

・・・・・諦めて次の「二の岡神社」へ❗


f:id:jonjonino7:20190111183553j:plain

もうここら辺から何かある。

f:id:jonjonino7:20190111185044j:plain

右手のコレは道祖神っぽいけどコインが置いてあるし道祖神ぢゃない。なんだこれ?

庚申の石碑?何か汚いなあ。よいしょと。
f:id:jonjonino7:20190111185530j:plain

あ~、でも「道」と読めなくもないなあ。
鼻かんだティッシュみたいなのは狐の像だった。

f:id:jonjonino7:20190111185917j:plain

左の「A」は何だろうなと思って近づいたら



  そこそこ不気味だった。( ゚A゚ )

[f:id:jonjonino7:20190111190417j:plain


ブレア何とかプロジェクトの森じゃねーよ?
ここ、「二の岡神社」の駐車場だよお?

f:id:jonjonino7:20190111190833j:plain


ほうら着いちまったぜダンナ。

  ここが御殿場が誇る恐怖の心霊スポット


  二の岡神社だよお Ψ(゜∀。)Ψ



※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの商品です。

f:id:jonjonino7:20190112211031j:plain

函南町 🔯初姫神社  YZ-50

f:id:jonjonino7:20190114110448j:plain

SPEC・・・・・<名前>ハツヒメ神社 🔯式内社  Ψ祭神 金村五百村姫命 🔷祭り 10月15日若しくは祝日  《発掘地域》〒419-0114 静岡県田方郡函南町仁田587・・・・・境内に保育園がある。
平安時代に編纂された延喜式巻九に伊豆国には92座祀られ、田方郡に24座あって、その中の1座が金村五百村姫命神社であると記載されており、明治5年に初姫神社と称した。町内には神社が26社あるが初姫神社だけが式内社・郷社といわれ、由緒ある神社です。口碑によると産土の大神は姫神であると伝えられる。



f:id:jonjonino7:20190110012119j:plain


初詣の後、改めて発掘したいと思い向かった先は、伊豆の国市と函南町の境目にある初姫神社。
( ´・∀・`)

f:id:jonjonino7:20190109144057p:plain

運動公園から天降神社を経由して信号を2回右折すると・・・・
f:id:jonjonino7:20190109175805j:plain

このようなどん詰まりに出るので左折!

・・・・しかけるといきなり微妙な境内と社。(^^;
f:id:jonjonino7:20190109180739j:plain
あれ?社殿がないぞ?( >Д<;)

何故だ?何故だ?代わりに大きな保育園があり、中で子供たちが天真爛漫に遊んでる・・・・。そのまま通り過ぎると社殿?っぽい建物が見えたが鳥居はないし、駐車場もない??

結局、一週回って近くの公民館の駐車場へ。
f:id:jonjonino7:20190109180501j:plain

・・・ここから徒歩で向かおう。(^^)d
f:id:jonjonino7:20190109180826j:plain

先程の場所へ。

f:id:jonjonino7:20190109180657j:plain

鳥居の先は・・・・バリケードと保育園❗?なんじゃこりゃww

その奥に拝殿が見える。これ、もしかして通報覚悟で保育園に強行突入するしか参拝する方法無いんじゃないのか?
( :゚皿゚)

f:id:jonjonino7:20190110001218j:plain
取り敢えず何処か合法的に入れないかと横に回り込んでみる。

ブランコの隣にあるこの樹なんてどうみても御神木だよなあ。要は、神社の境内に保育園を作ったとしか思えない間取り。(^^;

f:id:jonjonino7:20190110001530j:plain

( ´・∀・`)
おー、なんか入れそうな場所があったぞ🎵(通報されないよな?)

・・・・・
f:id:jonjonino7:20190110015225j:plain
現在地は、この辺❗はい、ここが初姫神社で間違いないです(*`・ω・)ゞね

f:id:jonjonino7:20190110001743j:plain

左は境内社かな?

f:id:jonjonino7:20190110002659j:plain

こちらが、正面の鳥居から保育園ごしに見えた社殿。
f:id:jonjonino7:20190110002825j:plain

すぐ隣、至近距離に保育園の事務所。

f:id:jonjonino7:20190110002955j:plain
何を祀っているのやら。

2礼2拍手1礼して正体を教えてくれるよう願掛け。
f:id:jonjonino7:20190110003336j:plain

内部の様子。特に珍しいものはない。

ひとまず、左側の境内社の方へ回り込む。

f:id:jonjonino7:20190110003616j:plain

屋根にあるV字の装飾は女神を表す女千木。
f:id:jonjonino7:20190110003744j:plain

漣神社や新屋山神社でお馴染みの天狗の紋章?がある。
f:id:jonjonino7:20190110003957j:plain

f:id:jonjonino7:20190110004031j:plain

なんと平安時代に由緒を認められた式内社らしい❗相当古いぞ?
f:id:jonjonino7:20190110004229j:plain
参拝します❗

f:id:jonjonino7:20190110004639j:plain

境内社。基本的に関係者がお参りするのだろうか?ガラスケースの中にに神の名前が書いてある札が並べてあるだけ。

f:id:jonjonino7:20190110005129j:plain

撮影して良いものなのかどうか判断つかないけど、霊的な意味で。
f:id:jonjonino7:20190110005335j:plain

出雲族のスサノオや三嶋神族の大山祇神もいる。

f:id:jonjonino7:20190110005555j:plain

お稲荷さんやヤマトタケル、f:id:jonjonino7:20190110005727j:plain

金山?の神様。

それらに挨拶をして隣の仏様へ。

f:id:jonjonino7:20190110005900j:plain

何だろうなこれ。
取り敢えず、一礼してみる。
f:id:jonjonino7:20190110010131j:plain
これらが何の神様なのかはさっぱり解らないけれど

f:id:jonjonino7:20190110010155j:plain
まあ、ヤバいやつではないでしょう🎵
( ´・∀・`)
f:id:jonjonino7:20190110005803j:plain


あーなんだろう。今回本当にこれだけ。(^^;

日も暮れて来たし、これで本日のお参りを終了します。


※ゾイドはタカラトミー並びにコトブキヤの商品です。

f:id:jonjonino7:20190112210714j:plain

初詣行ってきた!

f:id:jonjonino7:20190108163742j:plain

伊豆の国市某所。今日は遅めの初詣。気温はマイナスでくっそ寒い。

f:id:jonjonino7:20190108165119j:plain
まず竈の神様に駐車許可と今年やることを宣言。f:id:jonjonino7:20190108165337j:plain

で・・・そもそも初詣って何をやればよいのでしょう? 神社仏閣にマトモに興味を持ったのは去年の夏だからなあ。恥ずかしながらね?

f:id:jonjonino7:20190108165518j:plain

では、本日の初詣!ここからスタート!

f:id:jonjonino7:20190108165650j:plain

今日は意利日神社って所に初詣!

f:id:jonjonino7:20190108170020j:plain
去年8月の台風の日以来なので先ずは近況報告から

ここは無人の境内なので散らかっている。



時刻は9時過ぎ・・・清掃活動開始!



軍手と杉の枝を使い掃き掃除。

f:id:jonjonino7:20190108170903j:plain
かなり片付いてきたと思う。夏の間は蚊やスズメバチやマダニだらけなので、掃除するなら今のうちに徹底的にやるしかない。

f:id:jonjonino7:20190108171304j:plain

時刻はあっと合う間に12時で汗だく。腰が痛いしそろそろ道具が欲しい。( ;∀;)
f:id:jonjonino7:20190108171426j:plain

・・・・たまっている落ち葉と腐葉土の塊を掬ってはぶん投げて除去していると中からやや丸みを帯びた石の塊が・・・・何かの頭部とかだったら嫌なので脇へ、そっとどかす。

f:id:jonjonino7:20190108172027j:plain
この汚いボロボロの小屋は何だろう?ただでさえ意利日神社は荒れ放題でワイルドな見た目なのによりワイルドさが際立ってしまうではないか!一体中に何が入ってるんだ?

と、思ったら箒が沢山入ってたd=(^o^)=b

よーしこれで一気に効率アップだぜ❗
f:id:jonjonino7:20190108172455j:plain

とあるバイク屋さんが言ってたな。バイクを掃除する事こそ究極のチューニングであると。

f:id:jonjonino7:20190108172648j:plain
掃除をすることで普段スルーしてる箇所をチェック出来るから、バイクの不具合を発見しやすいんだそうです。
f:id:jonjonino7:20190108172854j:plain

苔が石灰化?してて箒で掃くとペラペラ剥がれる。
f:id:jonjonino7:20190108173112j:plain

色んな所が落ち葉と枯れ木と腐葉土に埋もれていて、さながら発掘作業をしているようだ。こうなってくるとやればやるだけ綺麗になるので、こだわりが止まらない❗本当は適当に済ませて、近くの若宮八幡と水神宮を清掃しようと思ったけどやめた・・・・・今日はここだけでお腹いっぱいだ。

f:id:jonjonino7:20190108173621p:plain

ではでは良いお年をってことで意利日神社クンとお別れをし、前回の奈胡谷神社と縁があると言われる「初姫神社」へ行き、ひとまずランチタイムにしようとバイクに跨がるも工事による通行止めや険しい地形に阻まれ・・・f:id:jonjonino7:20190108174113p:plain

あれよあれよと言う間にへんな場所へ。とりあえずこの運動公園なら平らな駐車場があるだろうからそこにバイクを停めようそして飯にしよう。
f:id:jonjonino7:20190108174432j:plain
地図にはこの辺に横穴墳墓だかなんだかってのがあるな。北関東の別所山公園みたいな感じなのだろうか?まあ、とりあえず飯。
f:id:jonjonino7:20190108174638j:plain

変なモニュメントを発見。とりあえず座れるところ・・・出来れば陽当たりが良いところ
f:id:jonjonino7:20190108174946j:plain

これの根元でいいや。何なんだろこのチョコボールみたいなの。
f:id:jonjonino7:20190108175100j:plain

本日のお昼。会社で貰ったお茶と今朝自作したマヨネーズとふりかけをサンドした戦術食パン。

f:id:jonjonino7:20190108175301j:plain

早々に食べ終えて移動開始!何だかかなり疲れたのでサクッと観るもの見て帰ろう今日は。
f:id:jonjonino7:20190108180433p:plain
こうやってフィーリングだけですらすら書けるから

下手に初姫神社に行かなくて正解だったかも知れないwf(^_^)
明日からまた忙しいし。

f:id:jonjonino7:20190108181340j:plain

古代の森とか古代の谷とか中2な心をくすぐるワードをちりばめてきやがる。

f:id:jonjonino7:20190108181703j:plain

で、そのわりにどの辺が古代の森でf:id:jonjonino7:20190108181754j:plain
どの辺が古代の谷なのか?w

f:id:jonjonino7:20190108181936j:plain
うーん。

f:id:jonjonino7:20190108182038j:plain

「古代の森」かな?(  ̄- ̄)

f:id:jonjonino7:20190108182212j:plain

立て札がある。古代っていうほど古代かなあ?
奈良とか平安の話だろ?
f:id:jonjonino7:20190108182342j:plain

などと考えていたら突然前方に異様な光景が・・・!? ゚ ゚ ( Д  )

f:id:jonjonino7:20190108182529j:plain

まあ、説明必要ないですね。そのまますぎて。

f:id:jonjonino7:20190108182646j:plain

一応、古墳の一種・・・なのか?

f:id:jonjonino7:20190108182855j:plain
土器が出てきてドキドキ💖f:id:jonjonino7:20190108182938j:plain

上の方は保存の為に埋めてあるみたい。
f:id:jonjonino7:20190108183100j:plain

f:id:jonjonino7:20190108183157j:plain

f:id:jonjonino7:20190108183258j:plain

軽石で出来てる。だから掘りやすい反面、脆いらしい。自由に中に入れる下の穴は様々な補強が施してある。
f:id:jonjonino7:20190108190546j:plain

f:id:jonjonino7:20190108190632j:plain


奥の方へどんどん行ってみると、盛り上がった丘と立ち入り禁止の札だらけ
f:id:jonjonino7:20190108200247j:plain

f:id:jonjonino7:20190108200321j:plain

順路を進みます。思いの外広範囲にこの「穴」があるようです。
f:id:jonjonino7:20190108200452p:plain

この横穴を中心に運動公園や神社を建てたみたいですね。配置的に。
f:id:jonjonino7:20190108200906j:plain

ここから最古の横穴
f:id:jonjonino7:20190108211553j:plain
住宅地に面してる・・・・というか、奈胡谷神社とかと同じように先祖代々とかそんなパターンかな?

f:id:jonjonino7:20190108211648j:plain
見た感じ最初に見たやつより穴の数が少なく、浅いような気がする。
f:id:jonjonino7:20190108212322j:plain

それでいて内部はやや凝ってる?(  ̄- ̄)
f:id:jonjonino7:20190108212510j:plain
そしてこの説明書きである
f:id:jonjonino7:20190108212609j:plain
聖徳太子の時代じゃ、世界史規模で考えた場合、つい最近の話だぞ?古代っぽくない。
f:id:jonjonino7:20190108212851j:plain 

次の横穴群

・・・f:id:jonjonino7:20190108233656j:plain
 

ってやべえ、書きながら寝ちまったw
( >Д<;)

f:id:jonjonino7:20190108233843j:plain

ここは一番はじっこf:id:jonjonino7:20190108234150j:plain

f:id:jonjonino7:20190108234503j:plain

f:id:jonjonino7:20190108234603j:plain

孔は先程より深い気がする。

f:id:jonjonino7:20190108234745p:plain

f:id:jonjonino7:20190108234839j:plain

この辺は先程、団地側にあった最古の横穴群と一番最初に見た横穴群の中間にある横穴群

f:id:jonjonino7:20190108235118j:plain

しゃがみながらぼんやり眺めていると、頭の中で昔聴いた音楽が突然流れはじめる・・・・確か、最初に韮山の神社を発見したときも頭の中に流れてきた民族音楽みたいなのを辿ってったんだよな。結果的に北関東某所のルーツの神社に流れついて小学生以来の謎が解けた訳だが。
f:id:jonjonino7:20190108235911j:plain
あれが無かったらこのブログは無かった。

今回は何故かクラシック。昔ピアノで練習したような・・・・なんだっけ?(  ̄- ̄)
f:id:jonjonino7:20190109000044j:plain

出てこない。
f:id:jonjonino7:20190109000311j:plain

この辺の穴は大半が半分埋もれていて、大きくて深くて凝ってる。 
f:id:jonjonino7:20190109000747j:plain


・・・・・・・何だか、初姫神社にも行かなきゃならないような心境になってきたなあ。(^^;


f:id:jonjonino7:20190109001022p:plain

とりあえず、今宵はここまで。眠い眠すぎる❗

あーそうだ❗

今年の抱負は「竹取りの翁伝説」「竜爪神社伝説」「ヒノカグツチ伝説」の3本をコンプリートすることですb

勿論、天城の先にある三嶋神属や清水のヤマトタケル伝説も引き続き適当にゆるく冒険してゆきますね。
( ï¿£-ï¿£)



初詣でした。

🤖 ZW10-KNUCKLE KONG(ゴリラ種)

新年明けましておめでとう御座います🎵

先ほどはからずも「疱瘡神社」に“一発目の”初詣でをしてしまったマントラです。まあ、彼女とてれっきとした神。畏れは大事だし、全身のイボを治して貰ったし何より神は我らのアミーゴ。d=(^o^)=b

f:id:jonjonino7:20190106233203j:plain

まあ、そういう個人的で狂った話はさておき、
今回は「ゾイドワイルド」からナックルコング(ゴリラ種)のご紹介。

f:id:jonjonino7:20190106233511j:plain

SPEC・・・・<名前>ナックルコング(ゴリラ種) 全長5.4m  全高4.9m 体重54.0t 最大スピード180km/h  IQ 102
スピード6、アタック10、IQ7、スタミナ7、ディフェンス7、ワイルドブラスト8

《発掘地域》ワイルド大陸 密林地帯

近接の肉弾戦を得意とする中型ゾイド。腕力が非常に強く、腕による攻撃を得意とする。普段は四足歩行だが、本能解放すると二足で立ち上がり、強化したナックルで強烈なパンチを繰り出す。f:id:jonjonino7:20190107014048j:plain

     「鋼鉄の拳骨」復元の書より

近接の肉弾戦を得意とする中型ゾイド。腕力が非常に強く、腕による攻撃が多い。腹部、胸部、肩部の広範囲が鋼鉄アーマーで覆われており、前方からの攻撃に対する防御力に長けている。普段はナックルと脚で四足歩行をするが、ワイルドブラストすると二足で立ち上がって攻撃態勢となる。肩アーマーの一部がナックル側に移動し、強化される。大胸板に打ち付け、熱くなったナックルで敵ゾイドに殴りかかる。

f:id:jonjonino7:20190107014725j:plain

電動タイプ!発掘パックは全部で4つ!

f:id:jonjonino7:20190107015005j:plain
そして、モーターユニット❗

f:id:jonjonino7:20190107015132j:plain
発掘パックS。殆んどモーターユニットのパーツ。

f:id:jonjonino7:20190107015825j:plainf:id:jonjonino7:20190107015346j:plain

発掘パックAは、2つある。ぶちまけてみると、本当に骨ばっかり。並べてみると、まるで出土した人骨のよう(^^;

f:id:jonjonino7:20190107020049j:plain
最初に行うのはモーターユニットと胴体の組み立て
f:id:jonjonino7:20190107020239j:plain

特に難しくもなく面白味もなく

f:id:jonjonino7:20190107020346j:plain
このようにサクサクっと組めます🎵
ランナーから外さなくて良いので本当に楽
( ï¿£-ï¿£)
f:id:jonjonino7:20190107020507j:plain
このように尾てい骨が電源スイッチになっています。芸が細かいですね。

f:id:jonjonino7:20190107020632j:plain

ちょっと簡単すぎるので間をはしょってf:id:jonjonino7:20190107020718j:plain
このように段々と霊長類の面影が出てきてなんだか生々しいですね。・・・死体みたい。

f:id:jonjonino7:20190107020937j:plain

手足を作って行きます。f:id:jonjonino7:20190107021011j:plain
まずは脚f:id:jonjonino7:20190107021127j:plain
次は腕f:id:jonjonino7:20190107021052j:plain
f:id:jonjonino7:20190107021211j:plain
本当に本当にf:id:jonjonino7:20190107021501j:plain
生々しいですね・・・・
f:id:jonjonino7:20190107021549j:plain

ナックルコングは、設定上、発掘当初人型だと思われていて「ヒューマゾイド」と命名されていました。(人型ゾイドと言えばZナイト) 

それぐらい人間に酷似していると言うことで
f:id:jonjonino7:20190107021942j:plain

御覧の通り、組上がれば組上がる程、火曜サスペンスみたいな感じに( >Д<;)

f:id:jonjonino7:20190107022233j:plain

ここから外装をつける作業ですのでホラーな感じはだいぶ薄まる筈です( ´・∀・`)

f:id:jonjonino7:20190107022529j:plain
先ずは肩のパーツから。このややこしい形が後に重要な意味を持つようになる。
f:id:jonjonino7:20190107022648j:plain
裏なのか表なのか上なのか下なのか右なのか左なのか・・・
f:id:jonjonino7:20190107022756j:plain
最初にシミュレーションしてから組む事をオススメします。ここが一番の難関。

f:id:jonjonino7:20190107022926j:plain
ここからは膝や胸のアーマーをつけて行きますのでだいぶカッコよくなるはずです。

f:id:jonjonino7:20190107023146j:plain

どうでしょう?まるで古墳を暴いたら、中からイケナイ物が出てきてしまった感じというか、凄く祟られそうなビジュアルですね。( ;∀;)

f:id:jonjonino7:20190107023454j:plain

・・・・・

f:id:jonjonino7:20190107023548j:plain

完成すると、何と言うか凄く大型バイクっぽい感じになるから不思議です。特に歩かせてみると今にも転けそうな絶妙なバランスで進みますf(^_^)

f:id:jonjonino7:20190107023807j:plain

で、意図してのことでしょうが悪役でありながら、非常にヒロイックなビジュアルをしております。
おそらくカラーリングが青やシルバーなら主人公機と言っても差し支え無いぐらいのイケメン。
f:id:jonjonino7:20190107024137j:plain
背中のシートを上に上げ、脚をカチっと固定し、肩の根元のパーツを一部外し、肩のアーマーの半分を御覧のように骨の一部とともに動かし拳に装着すると・・・・

f:id:jonjonino7:20190107024030j:plain
本能解放ワイルドブラスト! 胸熱券❗ドラミングで暖めた拳で敵をノックアウト❗

f:id:jonjonino7:20190107024653j:plain

アニメではライダーの男性がデスメタル帝国サイドでありながらそんなに悪党の役でもなかったり好戦的でもなく戦闘らしい戦闘もせず主人公側が逃げるように別れた辺り、多分後々、主人公アラシに味方として合流するものと推測されますね。
( ï¿£-ï¿£)

もっと言えば、恐らく大三軍の登場でデスメタル帝国はクーデターされて更に尖鋭化するか?、それとも衰退するのか・・・・それはこのゾイドビジネスの流れと展開次第ですね!

以上、ゾイドワイルドからナックルコングでした。

単4電池でこれだけの動きが出来るのも驚きですがモチーフであるゴリラの動きや実際のバイクの感じが上手く表現されているのに加えて・・・・

f:id:jonjonino7:20190116213913j:plain
この四足歩行状態から・・・

f:id:jonjonino7:20190116214033j:plain

ドラミングをする格闘モードへの変形が一切差し替え無しで出来るってこと。そして立ち上がる事によって動力の導線が変わって動きががらりと変わる。

本当にゴリラの形をした「からくり人形」としか言いようがない技術力。ゾイド復活の為にタカトミさんが技術者を採用したという噂は本当のようです。
モチーフの動物こそ旧来のシリーズと同じですが、中身はもう完全な別物。


・・・・と、いった感じで呪術とメカの融合的なゾイドを集めて見ようかな?という野心が芽生えつつあり、次回はゴケグモ種のゾイドをゲットしてみたいと思います。

あーそれからタカラトミーさん!早く🐗種のゾイドをお願いします🙇⤵️
f:id:jonjonino7:20190107031519j:plain